<< Manuel Gottsching - E2-E4 (Racket Records:715037) | main | Tangerine Dream - Phaedra (Virgin Music(Italy):7243 8 40062 28 TAND) >>
Kraftwerk - Autobahn (Toshiba EMI Ltd:TOCP-50578)
Kraftwerk-Autobahn
Amazonで詳しく見る

果たして現在このユニットをジャーマンプログレで括れば良いのか?今となってはテクノのオリジネーターなんて言い方をされているし、僕もテクノゴットだと崇拝していますが過去のアルバムはあんまテクノって感じじゃないと思う。特に本人たちが抹殺したがっている、真の1stと2ndアルバムはテクノでは無い。んで、一般的に1stアルバムと認められているこのアルバムからは、テクノの片鱗が伺える。と言うよりはエレクトロニックミュージックと呼んだ方が、良いかもしれないが。多分ジャーマンプログレの中で一番成功したユニットなんだろうけど、その要因はとにかくポップな事なんじゃないかな。この路線は今でも変わらないし、ライブでも一緒に口ずさめる曲ばかり。ジャーマンプログレが難解だと思われるけど、Kraftwerkは電子楽器をシンプルに多用し、聴衆に馴染みやすい音でじわじわと浸透していったに違いない。レトロな音で20世紀において21世紀を表現し、21世紀になった現在は完璧にテクノユニットになって復活を果たした。周りがテクノだテクノだと騒ぐおかげで、本人達も逆にテクノに影響を受けたんじゃないかと思う。過去と現在でかなり音は違うけれど、コンセプト重視の考えは今でも変わらないし決して妥協のしない完璧主義者である。まずはこのアルバムの表題曲、「Autobahn」の20分オーバーの長い高速道路旅をお楽しみあれ。

Check "Kraftwerk"
| TECHNO1 | 18:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
Fahren fahren fahren auf der Autobahn...
TBありがとうございました。クラフトワークといえば
テクノの祖というか大御所なんでしょうが、
その音楽はどことなく面白くて色んなアルバムを
聴いてみたくなります。
クラフトワークを知らなくても、どこかで聴いた
ような曲もあるので、誰でも抵抗なく
聞けると思います。
| 洋楽マニア | 2005/04/03 2:00 AM |
>洋楽マニアさん
コンセプトが充実していたり、ポップだったりするから
テクノに馴染みがなくても面白く聴けそうですよね。
ライブの時の電飾コスチュームとかも面白いですね
| マチュ | 2005/04/04 7:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/224
トラックバック
クラフトワーク初オフィシャル・ライヴCD
クラフトワーク初のオフィシャル ライヴCDがリリース!! 1998年の来日が17年ぶり! 2003年のアルバム が同じく17年ぶり! そして今回発表された 新作オフィシャルライヴCDが 初!  と、だいーぶ待たせてくれました。 デビューが’70年なんでリア
| リ・マイブラ | 2005/05/12 1:37 AM |