<< Kraftwerk - Autobahn (Toshiba EMI Ltd:TOCP-50578) | main | 2005/04/02 UNITE @ UNIT >>
Tangerine Dream - Phaedra (Virgin Music(Italy):7243 8 40062 28 TAND)
Tangerine Dream-Phaedra
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤) Amazonで詳しく見る(紙ジャケット盤)
ジャーマンプログレの中でも特に気持ちの良いアナログシンセ音を出していたのが、このEdgar Froese率いるTangerine Dreamだ。Klaus Schulze在籍時の1stアルバムももちろん名盤でそっちの方が、普通にジャーマンプログレと言った感じ。今回紹介するアルバムは、むしろ現在のアンビエントやメディテーションミュージックにも通じる壮大なエレクトロニクスミュージックだ。現在では複雑なシーケンスも簡単に行えるが、この作品が作られた時代には当然そんな事は不可能だったと思う。技術的にどうしたのかは分からないけれど、結果的にドロ〜ンとしたシーケンスが組まれグィィ〜ンと唸るスペーシーなシンセが前面に出てきている。特に表題曲がもっともアンビエンスを感じさせ、重厚な作りになっている。もっとも他の曲も電子音を使ったエレクトロニクスミュージックではあるが、どっちかって言うとクラシック的荘厳さを感じさせる。技術的には現在の方が色々出来るようになったが、それでもつまらない作品は多い。しかし技術は無くともこのアルバムの様に、アーティストの力量次第で素晴らしい作品は出来る物だ。ただただ感嘆するのみ。



Check "Tangerine Dream"
| ETC1 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック