CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tangerine Dream - Phaedra (Virgin Music(Italy):7243 8 40062 28 TAND) | main | Neu! - 2 (Groenland:7243 53078126) >>
2005/04/02 UNITE @ UNIT
首をなが〜くして待っていたLe Petit Orb(Alex Paterson & Thomas Fehlman)に行ってきました。年越しのTRANSIT KINGS(ALEX PATERSON & JIMMY CAUTY)@メタモがはずれだっただけに、今回は相当期待してましたよ。11:45に会場に着くと、あれ?もうKAITOやってるじゃん…しかも12時までだって(;´Д`)と言う訳でKAITOは少ししか聴けなかった。どう考えてもタイムテーブル作った奴は、馬鹿!いっぺん死ねと思いました。

12時からはフェルマンがDJを開始。最初は幾何学的な変則ビートで、ゆったりなスタート。アレックスとは対照的に知的だけど、見かけはRichie Hawtinみたいだしちょっと怖い。ダビーなリズムや浮遊感のある上物も混ぜて少しずつ盛り上げていく。さすが50越えてるおじさんだけあって、インポでも舌だけでベロンベロン舐め尽くして女を逝かせるような粘っこいプレイ。後半に入ればライブ目前と言う事もあり、4つ打ちでドンドンあげてきて会場を盛り上げていた。
そして00:30に遂にLe Petit Orbが登場。フェルマンがPCで、アレックスはDJだった。最初はノンビートのアンビエント物が幕を上げたと思う。そして次にいきなり爆弾投入、「Toxygene」だ!会場が一気にヒートアップして、くるしぃ〜。ヒップホップの様なMCも重ねて新たなバージョンを見せる。その後もダビーで重い曲を投入し、体ではなく脳に訴えかけるドュープな音が響き渡る。「A Huge Ever Growing…」のア〜とか言うボイスをシャッフル調の曲に重ねたり、とにかくアルバムと同じ曲が無い。というか、殆ど曲が分からなかったよ…。終盤では最新EPの「Lunik」もやって、オルゴールみたいな陽気な音が会場に広がった。やっぱり最近のオーブはシャッフル調の曲が良い感じだな。ズンチャッズンチャッって感じで、ザクザクと刻まれるようなリズムなんだよね。あんま曲が分からなかったけど、相当充実したライブだったかな。UNITの説明の通り、ズンドコとスカスカを往来するって言うには正にその通り。硬めのバスドラがズンズンと体の芯に来るね。1時間でシンプルにまとめてくれたので、聴きやすかったな。

でライブが終わりそのままアレックスが、またもや爆弾投入!本家本元「A Huge Ever Growing…」(Orbital Dance Mix)をぶち込んだ。もう会場では何かが弾けたように、狂気狂乱騒ぎ。その後疲れていた事もあり、あんま記憶が定かではない。ポップスやレゲエみたいの、後は普通にダビーなテクノも回したりして目眩く曼荼羅絵図の様な世界を展開。そういや「Little Fluffy Clouds」のオープニングボイスサンプルも被せたりしてたな。最後は「From A Distance」でアシッディーにキメッ!お祭り騒ぎみたいに会場は盛り上がってたね。フェルマンとは対照的なおちゃめなプレイだったと思う。ちなみに一番盛り上がっていたのは本人だろう。バルーンの様に飛び跳ねていたよ。

しかしUNITは混みすぎてたせいもあったけど、客層があんま良くないな。YELLOWの客は良い意味で遊び慣れているから、そうでもないんだけどUNITは間口が広いせいか微妙だな。フェルマンの時の一番前の4人組の女ども、ウザイ。最前線でペチャクチャうるせえんだよ。喋るならバーに行け。しかも、盛り上がり所でもないのに、イェーイェー騒いでるし、周りの空気を読め。それに混んでるのは良いんだけど、Le Petit Orbのライブになった瞬間に前に突進してくる馬鹿とかが多すぎ(どうせフェルマンなんか聴いてもないんだろうね)。そのくせにライブ途中でバーに戻ったり、それなら最初から最前線に行くなって言うの。邪魔くさくて集中出来ん。ここ何年かCDの売り上げは減っているのに、クラブの数はどんどん増えてクラブに行く人も増えているけど、それって結局音楽も聴かないでクラブに行くだけの人が増えているって事なんだろう。別にそれが悪い訳じゃないが、興味本位とかただ夜遊びしたいだけならどうでも良い他のイベントに行って欲しいわ。どう見てもオーブなんか聴いていない様なギャルとか野郎が多数でうざかった。それとだいたい前にぶっ込みに行く馬鹿は、集団で来ている等のパターンが多い。こうゆう馬鹿は帰れ!あんなに態度の悪い奴が多いなら、いっそ席指定のライブの方が良いわ。今回はまじでかなり嫌な気分になった。なかには「失礼しま〜す」と行って、丁寧に移動する人もいたのでそうゆう人には好感がもてるけどね。

Thomas Fehlmann-Visions Of Blah Kaito-Special Life The Orb-The Orb's Adventures Beyond The Ultraworld

左から、Thomas Fehlmann、KAITO、The Orbのアルバムです。ライブ、DJを見て気に入った人は是非。
| EVENT REPORT1 | 17:35 | comments(8) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - | |

コメント
うを!マチュさんのレポ、いいところ突いてますねw
確かに混むとドキュソ率高いし、一番前行きたかったけど
混んでてそれどころじゃなかったです。ひたすら自分の場所をキープ、キープに疲れちゃった。

>前にぶっ込みに行く馬鹿は、集団で来ている等のパターンが多い
確かに、、そうですね。。多かった・・・こっちは真剣に聴きたいのになぁ

そーいえばフェルマンが出てる映画、っていうかテクノドキュメンタリー面白かったですよ。
見ました?
| yukari.m | 2005/04/03 9:25 PM |
>yukari.mさん
フェルマンが出てるテクノドキュメンタリー?
そんなのがあるんですか?モジュレーションって言う
テクノヒストリーの映像は知ってるけど。
| マチュ | 2005/04/04 7:05 PM |
マチュさん>
http://www.uplink.co.jp/cgi-bin/shop.cgi?action=detail&cat_key=2&id=124
これです。

新宿TSUTAYAにて好評レンタル中w(私だけか?)
他にも何名か出ててテクノの音やカルチャーについて語る内容。これの監督のイアン・ケルコフの映像の使い方が好きなんです。
ちなみに2/27の日記にも書いてます。
| yukari.m | 2005/04/04 8:59 PM |
はじめまして!
自分は初日の大阪に行ってました。
激混みでしたが楽しい夜でした。
| Kluster。(;´ロ`) | 2005/04/06 12:38 PM |
どうも始めまして。
僕は行って無いのですが、行った友達は最高に楽しかったって言ってました。きっと、彼らがみたら、落ち込むでしょう。楽しんだらいけないのかなぁ。迷惑なのかなぁと思うと思います。なかなかその辺のバランスは難しいと思うんですが、いろんな人間がゴッチャリ混ざって、なんとなく、面白くなるのがパーティの醍醐味でもあると思うので、目立ってて腹立たしいヤツは、クラブで叩くのが、後味が良いような気がします。orbが見たいと思って来ていることは、変わらないと思うので。
気持ちはわかりますが、パーティが楽しめなかったのは、人が悪いばかりでもないと思いますし、人が悪いと思うなら、そのハコに行くのはよしたらどうでしょうか?というか、そーゆー事はある程度織り込み済みでないと、最近遊べない世知辛い世の中になったって事でしょうかねぇ。。
| gen | 2005/04/06 3:55 PM |
会えなくて残念でした。
「A Huge Ever Growing…」っていう曲なんですね。
あれにはいきなり飛ばされました!

| kahansin | 2005/04/07 1:02 AM |
>genさん
僕も楽しかった事は間違いないです。色々な人間が来るのは
当然ですし、人それぞれ楽しみ方があるのも当然です。
なので僕が気が悪くなったのは、もちろん僕の考え方の
せいだと思います。僕の文章を読んできっと気を悪くする
人も大勢いるとは思いますが、同じ位僕があの現場に居て
気を悪くしたのも事実です。
どの場においても全ての人の意見を尊重するのは難しいとは
思いますが、何か良い解決案があれば良いのですが。
そうゆう意味では僕は席指定のライブにしてくれちゃった方が
突進してくる人も居なくなるので、心地良いとは思っていますが。

>人が悪いと思うなら、そのハコに行くのはよしたらどうでしょうか?
まあそれはそうでしょうが、クラブにおいても遊び方って言うのは
あると思うんですよね。基本的には迷惑かけないって事じゃないでしょうか。
最近のクラブってフロアでギャースカピースカうるさい人が多くて、
はっきり言うとこうゆう人はクラブ来んなって正直に思います。
冷たいようですが、最低限のマナーは必要でしょう。

>前にぶっ込みに行く馬鹿は、集団で来ている等のパターンが多い
こうゆうのも自分の経験談から述べているので、事実かどうかは
断言出来ませんがやはり迷惑です。混んでる時は控えめにして欲しいです

僕のコメントはクラバーの中のただ一人の意見としてある物なので、
全ての人がそうではないです。きっとほかの人はもっと寛大なので
genさんは気にしないで、楽しんで頂きたいです。本来はクラブは
自由に楽しむ場所なのですから。
| マチュ | 2005/04/08 11:11 PM |
マチュさん、どうも。建設的な意見だと思います。

僕はもっと単純に混んでいるから良くないと思います。規模に似合った場所でやれない東京のクラブ事情だと思います。儲けないと続けられないのもあるでしょうし。広ければ、ギャーギャー煩いお客さんも気にならなくなるでしょう。逃げてもそこで音が鳴っている。そして、ギャーギャー言っている事が迷惑だっていう事にも気がつくなぁーと思います。狭いと自分たちの音でミンナそうしていると思っている節があると思うので。
なので、私は、激混みが予想されるパーティには行きません。パーティが楽しめないのは、一番のストレスなので。
| gen | 2005/04/12 11:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/226
トラックバック
4/2 (Sat) UNIT feat. ALEX PATERSON & THOMAS FEHLMANN
UNIT行ってきました、Le Petit Orb。 んー、混みこみでちょっとサバイバルって感じでしたけど、 オーブらしくてしかったですね。...
| kahansinのTechno Memo | 2005/04/04 1:05 AM |
4月1日・Le Petit Orb@大阪
  ゆっくり家を出ようと思ったものの、ワクワクしすぎて結局終電に(笑)。 夜12時頃家を出て、梅田のKARMAに到着し、ようやく12時40分頃、入場しました。 会場内はすでに激混みで、熱いDJに出迎えされました。フロア内はすでに夏!!!! 1時過ぎくらいから、ト
| Klulog | 2005/04/06 10:46 PM |