CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2005/04/02 UNITE @ UNIT | main | Klaus Schulze - Irrlicht (TKO Magnum Music:CDTB133) >>
Neu! - 2 (Groenland:7243 53078126)
Neu!-2
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
最初期KraftwerkのメンバーであるKlaus DingerとMichael RotherがKraftwerkを脱退後に作ったバンドが、この”新しい”と言う意味のNEUだ。Kraftwerkの電子音楽とは異なり、こちらはパンキッシュでロッキンなのちのPILJoy Divisionにも通じるような音楽が特徴。ギターを掻きむしり、ベースがベンベン唸る。と言ってもやはりジャーマンプログレ、尋常ではない。ハンマー・ビートと言われる反復リズムが特徴らしいが、僕には良く分かりません。しかし明らかにこの後のテクノに通じる反復ミニマルが既に確立されている。そしてその上に強烈で過激なエフェクトが施され、現在のサンプリングにも負けず劣らずな効果を生み出している。またテープを使い曲の途中でスピードを少しずつ変えていったり、明らかに今までのロックには無かった作風もある。そして何よりもKraftwerkは生真面目にそして精密に作品を作るのに対し、NEU!は衝動的と言うか音楽を作る時の勢いが作品自体に新鮮に封じ込まれている。聴いていて清々しく、悩みも吹き飛ぶような新鮮な作品だ。重苦しい作品だけがジャーマンプログレではないのだ。

Check "NEU!"
| ETC1 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック