CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 牧の原温泉 ヒーリングヴィラ印西 | main | Vince Watson - Atom EP (Tresor:tre239) >>
Reboot - Shunyata (Cadenza:CADCD06)
Reboot - Shunyata
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
2010年もテクノ/ハウスシーンの最前線に居座り続けたCadenzaですが、最近は他レーベルからの移籍組の割合が増えている事が気掛かり。このFrank HeinrichことRebootもCadenzaへの移籍組で、一応他のレーベルからのリリースも続けているけれど、やはりCadenzaからのリリースで注目を浴びる事になりました。このアルバムもいかにもレーベルカラーでもある土煙の舞うトライバル感と繊細に作りこまれた美意識はあるのですが、またそれとは別に比較的フロア向けにも思える位には厚みと重みが聴こえてきます。Cadenzaと言えば線の細いグルーヴがゆえに耽美な上物を目立たせるトラックも多いけれど、Rebootは真っ直ぐにフロアへと視点を向けたディープなミニマルや手数の多い派手なトライバルチューンによって、心の中に潜り込むのではなく直接肉体を震わせる音を得意としている様です。フロア向けのグルーヴ、華麗な美しさ、土着的な異国情緒や深い世界観、そのどれもが適度なバランスでブレンドされており、アッパーからダウナーまで緩やかな起伏を付けたアルバム構成にはRebootの音楽への細やかな姿勢が伺えます。その反面突出したオリジナリティーと言う物は希薄な様にも思え、粒揃いな水準の高いアルバムながらもどこかで聴いた事があるような曲も多いのも事実。

試聴

Check "Reboot"
| HOUSE6 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック