CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Robert Owens - Art (Compost Records:CPT362-2) | main | DJ Yellow - Alienation (Plaza In Crowd:PICCD-003) >>
Hardfloor - Two Guys Three Boxes (Hardfloor:hfcd03)
Hardfloor - Two Guys Three Boxes
Amazonで詳しく見る(日本盤)

アシッドハウスにおいては兎にも角にも彼ら抜きには語れない、アシッドハウス最大の功労者・Hardfloor。来年で活動20周年を迎える直前での3年ぶりの通算8枚目となるアルバムも、やはりTB-303のアシッドベースを前面に出した強烈なアシッドハウスの満載。彼らくらいの大ベテランになるとマンネリに陥るのは避けられない事ですが、Hardfloorの場合はむしろどれだけHardfloorらしく居られるかと言う事が重要であり、その意味ではHardfloorの古くからのファンの期待に沿う内容と言えるでしょう。相変わらずのウニョウニョと地を這い蹲るようなアシッドサウンドが蠢いており、そしてグルーヴィーでファンキーなノリを生み出すリズムトラックとの絡みはまさにHardfloorの専売特許…と言うか伝統芸能みたいなもん。とまあ一見変わらないようで時代によってはトランス色を強めたり、シカゴハウスに傾いたり、又はミニマルに挑戦したりもしておりまして、その点では本作はシカゴハウスの跳ね感や荒々しさよりも、ヨーロッパ的なトランシーな雰囲気が強めでしょうか。以前のような派手なヒットトラックはないものの、円熟味のある粒の揃ったアルバムですね。

試聴

Check "Hardfloor"
| HOUSE6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Hardfloor - Two Guys Three Boxes (Hardfloor/2010)
Hardfloor - Two Guys Three Boxes Label: Hardfloor (hfcd 03) Format: CD Released: 2010 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>80年代後半にシカゴで生まれたアシッドハウスは、90年代前半のヨーロッパのレ...
| acid over the rainbow | 2011/01/17 8:37 PM |