CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Deymare - Talking About Your Love (Boe Recordings:BOE009) | main | Brawther - Untitled (Balance Recordins:BL12) >>
2010/11/27 liquidroom presents BLACK EMPIRE @ Liquidroom
和尚リッチー曰わく「20世紀最後のアンダーグラウンド・ハウスDJ」と評されるシカゴハウスのお茶目な巨匠・Derrick L. Carter。去年の同時期にも来日しましたが今年も来るってんで、そりゃマッドなシカゴハウス汁を体験しない訳にはいきません。しかしまあ今年も笑っちゃう位に一本調子なノリのプレイで、単調と言えば単調なんだけど悪で不良の為のヤンキーサウンドは健在でした。しょっぱなから最後まで終止ゴリゴリで荒々しい音がアッパーなテンションで繋がれるプレイは、まるでデリックが暴れ馬を上手くコントロールしているかのようで、兎にも角にもマッチョでパワフル。ハウスと言うグルーヴを生み出しながらも相当に激しくマッドでファンキーな音は、ハードテクノにも負けない強靭さがありました。NYハウスの人情味溢れるソウルフルで温かい音とは全く異なり、ファンキーで狂気さえも感じさせるブラックグルーヴを一晩中発していたのだから、聴く方も常日頃から体を鍛えていないと大変です。しかしあれはシカゴハウスだったのかな、僕が知らない曲ばかりでオールドスクールにもそれ程依存しない謎な選曲。シカゴっぽい不穏なボーカルやダーティーなベースの入った曲とかはシカゴっぽい雰囲気も感じさせたりする瞬間もあったけど、有名なネタに頼らないプレイは正にアンダーグラウンドと言うべきなのかもしれない。

■Derrick L. Carter - Squaredancing In A Roundhouse(過去レビュー)
Derrick L. Carter-Squaredancing In A Roundhouse
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT3 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2293
トラックバック