CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Recloose - Early Works (Rush Hour Recordings:RH-112CD) | main | ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 : 牧田 幸裕 (著) >>
Plastikman - Slinky (M_nus:MINUS99)
Plastikman - Slinky
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
Richie Hawtinのアシッド名義・Plastikmanの3年ぶりの新作は、90年代を思わせるオールドスクールアシッド。タイトル曲の"Slinky"はTB-303のアシッドベースとTR系のパーカッションを使用したであろう彼お得意のスタイルで、ギュウギュウ蠢くアシッドベースとウニョウニョなアシッドベースの二つが交互に出現しつつ、バックでは地味ながらも微小な変化を見せながらミニマルなリズムが反復します。時代を感じるなと思っていたら、やっぱり95年作をお蔵出ししただけでした…。いやまあね、確かにリッチーらしい中毒性の高い曲である事は認めるけれど、2003年にも単なるお蔵出しした経緯があるしね。取り敢えず新曲を作らない事には真価が計れません。アロナグ盤にはもう1曲、配信には収録されていない"Monkee"も入っております。こちらはキックやパーカッションが主体となったまるで木魚のような、そして訝しさの漂う不思議なミニマル。肉を削ぎ落として骨だけの身軽となった簡素な音なのに、反復が精神に狂った覚醒を引き起こす。配信が主流の世の中で、アナログのみに収録すると言う試みは非常に意義がありますね。

試聴

Check "Richie Hawtin"
| TECHNO8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック