<< Ramadanman & Appleblim - Void 23 EP (Aus Music:AUS1031) | main | 2011/01/08 SANDWELL DISTRICT ALL - NIGHT @ Unit >>
2011/01/07 Sonic Bathtub @ Microcosmos
がんがん体を振り乱し汗だくになって踊るだけがクラブの楽しみではない。都会的でラグジュアリーなラウンジで、まったりと心地良い音に耳を傾けて一晩を過ごす、そんな楽しみ方もあって良いはず。渋谷のミクロコスモスはまさにそんなパーティーにうってつけなCafe×Loungeなのですが、この度チルアウト宣教師であるMixmaster MorrisとDJ Yogurt、Takamori K.を迎えてまったり心地良いパーティーが行われました。
フロアに到着した頃からDJ Yogurtのプレイが開始されて、パーティーの雰囲気に合わせて序盤はアコースティックでメロウな響きが心地良い牧歌的なトラック中心。アンビエントな雰囲気を出しながらまったりリラックスモードで、途中からは徐々にハウシーな4つ打ちやシューゲイザー×インディーダンス、バレアリック物など90年代っぽい懐かしさも醸しだして、緩いけれどもねっとりと踊れるグルーヴも生み出しておりました。元々90年代のアンビエント黄金時代を謳歌していたDJだから、やっぱりアンビエントな雰囲気を創り出すのは上手いなあ(しかもまんまアンビエントな曲はほぼ使わないのに)。

そして期待のMixmaster Morrisはと言うと、予想外も予想外。序盤は甘めのR&Bやダウンテンポ、ブロークンビーツをこれでもかとプレイ。アンビエントどころか蜂蜜と砂糖を混ぜてケーキにぶっかけた程に甘い。トロトロに溶けてしまう甘さではあるが、大人のラウンジには自然と馴染むセクシーでうっとりしてしまうプレイ。DJ Yogurtの"Makin' Love Mix"みたいと錯覚してしまうメロウでスウィートなフロアで、みんな心地良く音に酔いしれながら体を揺らしている。終盤になってからは序盤とは打って変わってフリースタイルな選曲で、ダブとかクラシック(交響曲)も混ぜたりと自由奔放なモリスの音楽性を前面に出しておりました。ただまあ寛ぎながら過ごすアンビエントなパーティーと言うコンセプトに合わせて、基本は上げないで眠気を誘うように優しい音でフロアを包み込む様な感じだったと思います。気持良すぎて酒をがばがば飲んじゃって、記憶もちょっと曖昧なのでした…。モリスにストレートなアンビエントを期待している人にとっては意外な感じもするでしょうけど、近年はこんな感じのプレイが多いので慣れるとこれも心地良し。

■Calm Down My Selector Mixed By Mixmaster Morris(過去レビュー)
Calm Down My Selector Mixed By Mixmaster Morris
Amazonで詳しく見る(1)
 Amazonで詳しく見る(2)
| EVENT REPORT3 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | |

コメント
はじめまして、80年代からずっとクラブ好きなおじさんです。レビューありがとうございます。モリス氏の初期の傑作「lotus position」が好きなので
当日、渋谷にいて入場するつもりでしたが、あまりの寒さと仕事帰りのスーツのおじさんはクラブにはそぐわないしなあと思い帰宅しました。でも行けばよかったなあ。モリス氏のDJライブは12/25SECO BARで踊りまくりましたが、音にゆったり浸るこのようなイベント今度は是非体感したいです。
| ronaka | 2011/01/08 11:43 AM |
>ronakaさん
はじめまして。40代と思われるカップルも遊びに来てましたよ、ミクロコスモスなら大人でも楽しめる場所じゃないかと。スーツのお客さんも居ました。

SECO BARの方はまた違うプレイだったみたいですね?
ミクロではラウンジな雰囲気に合わせてかなりアダルティーでしたが、後半はモリスらしさも出ていたと思います。
| マチュ | 2011/01/08 7:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2333
トラックバック