<< Gouden Carolus Christmas グーデン・カロルス・クリスマス | main | Signaless - Local Surfer (Jet Set Records:JS12S068) >>
Sven Weisemann - Emphasized (Mojuba:mojuba016)
Sven Weisemann - Emphasized

デトロイトオタクであるDon Williamsが主宰するドイツディープハウスの最深部・Mojuba。その傘下のa.r.t.lessではベルリンとデトロイトから影響を受けたテクノをリリースし、そしてwanderingでは更に実験的な音楽を追求し、この3つのレーベルはベルリンのアンダーグラウンドの中枢部に位置する最も重要なレーベルへと深化しております。そしてそれらのレーベルの中でもまだ20歳弱と若手ながらも一番の才能を見せつけているのがSven Weisemann。新作でも"Emphasized"は相変わらずのダブ加減とそしてピアノのメランコリックなリフが優雅で輝く美しさを放つディープなハウスですが、しかしそれ以上に裏面の"Caprice"がもの凄く深いです…。え〜と…Rhythm & Soundのアンビエントバージョンですか?これはどう聴いたってレゲエでありダブテクノでもあり、無駄な音を削ぎ落としながらも得も言われぬ陶酔感のあるダビーな音響が深みを生み出し、最小の構成で最大の効果を生み出している分かりやすい例でしょう。空間を心地良く、そして淡々と抜けていく適度な残響音は重く低く底に響き渡り、淡々としたメランコリーを残して行く。このドイツから生まれた若者は一体どこへ向かうのか、まだまだ底が計り知れない天才でしょう。本当に素晴らしい。

盤面にはこんな記載が - 「オカエリナサイデトロイトダマシイ」…

試聴

Check "Sven Weisemann"
| TECHNO8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2340
トラックバック