<< Guido - Anidea (Punch Drunk:DRUNKCD003) | main | 2011/01/15 DJ QU JAPAN TOUR @ Eleven >>
2011/01/14 SWEET @ LOOP
三軒茶屋DUNEでMETAL・SCANDAL・WHYの3人によって開催されていたパーティー・SWEET(酔人)。DUNEの閉店と共にLOOPに開催場所を移し、更には白石隆之も加わった4人体制でのSWEETが始まりました。
フロアに入ってちょっとしてから白石隆之のプレイが開始。昨年彼のプレイを聴いた時はデトロイト関連やディープハウス中心で、スムースな展開と綺麗目の音でエモーショナルにまとめていた印象が残っておりましたが、今回は良い意味で予想を裏切られた感じ。序盤は余り上げずに、場合によってはピッチを落としてスローにねちねちとハウシーなグルーヴを生み出しておりました。TR系のキックやパーカッションが気持ち良いシカゴハウスやファンキーなディスコハウス、90年代WARPのブレイクビーツなどオールドスクールなトラックも使ったり、流れはゆったりなのに粗野で悪っぽい音がなんだか懐かしさを呼び起こしていた。途中からは徐々に上げてきて - "Shade Of Jae"や"Spastik"、"I can't kick this feelin when it hits"等のエディット - も使用して緩急付けて盛り上がる瞬間も演出しながら、後半でアッパーなテクノにもって行きました。しかしどんなジャンルの曲を回してもグルーヴはやっぱりハウシーで、丁度心地良いテンションで踊り続ける事が出来ました。

その後はMETAL。METALはテクノ一直線、ミニマルで暗黒系。基本的に甘さや弛みが一切無いストイックなプレイで、かっちりとした硬めのリズムと微妙に奥行きのあるダビーな音響で、真夜中のピーク時間帯にはぴったりでした。とは言ってもMETALもアゲアゲにはせずに、適度なアッパー加減で派手にもなり過ぎずに締りを感じさせ、黙々と音に集中させられました。終盤で三枚がけで"Phylyps Trak II"をスパイス程度にミックスさせたり、カッコ良かった。

そしてSCANDALとWHYの二人の時間帯はメランコリーでテックなハウスや、透明感のある綺麗なディープハウス等を回していた様な気がするのですが…余りの眠さにうとうとしながら聴いたり、しまいには寝ちゃっていたので全部は聴けなかったのが残念。しかし朧気ながらも耳当たりの良いハウスの4つ打ちは、座りながら休んでいる自分の体をゆらゆらと揺らしていたのでした。SWEETと言うパーティーは派手に馬鹿騒ぎする曲は使用せず、音をしっかりと聴かせてダンスもさせる、そんなDJセットが聴ける一夜だったと思います。SWEET(酔人)と言う言葉通りしっかりと音に酔えて楽しかった。プレイ内容には関係無いですが、全員アナログオンリーのDJプレイだったのも嬉しかったですね。
| EVENT REPORT3 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2341
トラックバック
パーティーのお知らせ 1/22カーマ・スートラ〜第2章〜
今週末は 金曜日に仕事が盛大にバタついてんのを 無理クリ今週ヤるべき分は終わったコトにして、 酔人改めSWEET(昨年惜しまれつつ閉店した三軒茶屋Duneで催されていたパーティーが Loopに拠点を 移してリニューアルしました)@Loopへ顔を出し(長居したかった!!)、土曜日
| P印良品 | 2011/01/17 1:49 AM |