CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Signaless - No Signal (Felicity:FCT-1007) | main | 2011/2/10 Laurent Garnier "L.B.S" Tour @ Air >>
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 - 機嫌なおしておくれよ Yogurt & Koyas Remix (Jet Set Rcords:JS12S062)
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 - 機嫌なおしておくれよ Yogurt & Koyas Remix

昨年DJ Yogurtがtiwtterで何度も紹介していた奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。DJ Yogurtが相当惚れ込んだようで、自らコンタクトを取りリミックスをしてしまったのが本作。タイトル曲のオリジナルはテンポの速いまさにスウィングするジャズ。どポップに弾けて愉快痛快に突き抜ける爽やかな曲で、ここではKoyasがリマスターしたバージョンを収録。しかし定番タッグとなったDJ Yogurt & Koyasのリミックスは、まさかまさかのレゲエリミックス。ぐっとテンポを落としねちねちとした重いベースラインやダブまんまなドラムを追加した上に、更にはオリジナルの上物を飛ばしまくる空間処理が心地良いエフェクトを施し、朝方のクラブでばっちり映えるフロア仕様。原曲の爽やかなイメージや優しい歌声も大事にしながら、しかし太陽光の降り注ぐ南国風に作り替えてしまった手腕はお見事。そして裏面には同様に二人による"California"のリミックスが。無駄を削ぎ落したフォーキーなバラードの原曲に、ストリングスやギターも上乗せして音に厚みを持たせ、よりメロウによりドラマティックに仕立て上げた秋モード。映画のフィナーレとかに使われそうなあの感じね。タイトル曲とはまた違ってしんみりモードで男泣き状態です。

試聴

Check "奇妙礼太郎トラベルスイング楽団"
| ETC3 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
この曲、ものすごく好きです。
もちろん、リミックスも含めて。
ライブもこないだ見ましたが、最高すぎて、もう一回見たい見たい見たいって感じです。
| mats3003 | 2011/02/10 1:41 PM |
>mats3003さん
リミックスが好きなんで買っちゃったんだけど、周りでは奇妙礼太郎トラベルスイング楽団も良いよ〜って言ってる人がいるから、生で聴いてみたいですね
| マチュ | 2011/02/11 6:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2352
トラックバック