CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 凛 渋谷店 | main | 2011/2/5 groundrhythm @ Air >>
2011/2/4 CHAOS @ Unit
実に1年と4ヶ月ぶりにテクノ番長(古っ!)田中フミヤが主宰するCHAOSに遊びに行ってきました。これだけ時間が空いてしまった事自体には特に理由も無いのだけれど、レギュラーパーティーはどうしても後回しになってしまう傾向があるんですよね。しかし久しぶりのCHAOSに行ったら、他のパーティーには感じられないCHAOS独特のストイックさや地味なグルーヴがあり、やっぱりCHAOSの存在感を再度植え付けられました。
序盤はunitとsaloonを行き来しつつ、結局saloonでDJ Tellyと言うDJのプレイをのんびり聴く事に。名前は外人ぽいですが関西出身の日本のDJだそうで、緩くセクシーなディープハウスをこれでもかと連発。ラウンジの雰囲気に合わせたであろう選曲ながらもそのチョイスが素晴らしく、うっとりと音に耳を傾けつつ酒も進み良い酔い加減を作ってくれた。ディープハウスと言っても欧州よりの洗練された感じのが多かったかな、そして淡々としながらも静かに燃ゆる様な情熱があり心地良くsaloonを彩ってくれました。

その後はunitに移動してゲストであるSan Properのライブへ。なんでも初来日だそうですが、Rush HourやPerlonから作品をリリースしており近年注目を浴びているそうです。元々はファンク・バンドでギターをプレイしていた影響か、ライブでも自分で歌ったりピアニカやベースを生演奏したり、テクノのライブにしては動きが随分と派手でした(笑)それでもトラック自体はひんやりとしたミニマルやパーカッシヴなテクノ中心で、ベースの生演奏もあるせいか時折ロックのノリやファンキーで躍動感も感じさせたり、またはシカゴハウスから派生した様なローファイなドラムキックが効いていて懐かしさもあったり、生々しく臨場感のある音でなかなか楽しめました。ただ1時間の予定だったライブは大幅に伸びて、後半はちょっと冗長だったかな。1時間にきっかり収めた方が、メリハリがあって良かったと思う。

そして田中フミヤ2度目のプレイでクローズまでだらだらと過ごす。流石に平日の仕事後なんで眠くね眠くて、実際にうとうとしながら聴く感じで…。テクノとハウスの間をさ迷いながら緩やかに上げ下げを繰り返し、永遠に持続するグルーヴに引き込まれるフミヤらしいプレイ。クールでフロアに冷水を浴びせつつも、冷めたと思いきや上げてきたり絶妙な加減で踊らせ続けていた。フミヤのプレイで重要なのはやはりキックやパーカションなどのリズムで、それで起伏やノリを生み出してドロドロの底なし沼に嵌めてくる。時折声ネタやOP.DISCっぽい乾いたトライバルやジャズの要素の入ったミニマルも混ぜたりするも、決して派手とは言えない、むしろ淡々とした無感情にも思える音の連なりが、いつの間にか快感に変わる瞬間があるんだね。今回はがっつりハードな時間帯は殆ど無かったのは少々寂しかったけれど、ディープかつパーカッシヴな音にゆらゆらと身を任せて一夜をのんびりと過ごすのもたまには悪くないね。

■Fumiya Tanaka - Mur Mur - Conversation Mix(過去レビュー)
Fumiya Tanaka-Mur Mur - Conversation Mix
Amazonで詳しく見る


■Shift to the other time - KARAFUTO Live mix at UNIT 28.1.2006(過去レビュー)
Shift to the other time-KARAFUTO Live mix at UNIT 28.1.2006
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT3 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック