<< Steffi - Yours & Mine (Ostgut Ton:OSTGUTCD16) | main | Delano Smith - Direct Drive (Mixmode Recordings:MM09) >>
Vincenzo - The Clearing (Dessous Recordings:DES100)
Vincenzo - The Clearing
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ドイツのベテランDJ・Steve BugがテクノのPoker Flatと並行して運営しているDessous Recordings。こちらはディープハウスやボーカルハウスを主にリリースするレーベルで、1998年に発足して以来ようやくカタログ100作目がリリース。目出度い100作目を担当するのはDessousの1作目に名を連ね、それ以降積極的に同レーベルから作品をリリースしてきたChristian Vincenzo KruseことVincenzo。A面にはオリジナルとダブミックスが収録されておりますが、秀逸なのはダブミックス。内に秘めたるソウルを隠すようにフラットながらも、透明感のある幻想的なシンセが薄く伸びていき、中盤のブレイクで別の上物が追加されるビルドアップスタイルなテックハウス。ディープと言う言葉がぴったりな厳そかな世界観、静かに深層に連れて行かれます。そしてB面には名前自体を聞くだけでも懐かしいIan Pooleyがリミキサーとして曲を提供しています。優美なピアノのリフを加えてお洒落なリミックスかと思いきや、途中からウニョウニョなアシッドでアクセントを加えて、上品の中にも歪んだ毒を混ぜ込む上手いお仕事をしておりました。オリジナルよりもゴージャスで、でもフロアも意識したパーカッシヴなハウスでPooleyらしいリミックスですね。

試聴

Check "Vincenzo"
| HOUSE6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2372
トラックバック