<< Octave One - Octave One Revisited Series 2 (430 West:4WCL002) | main | Mistanomista - Another Day (Black Sunshine Recordings:BSR-002) >>
Deep Space Orchestra - Return To Dodge City (Applied Rhythmic Technology:ART9)
Deep Space Orchestra - Return To Dodge City
Amazonで詳しく見る(MP3)

昨年デビューしたばかりのDeep Space Orchestra。Chris BarkerとSimon Murrayの二人組ユニットで、本作はAs OneことKirk Degiorgioが運営するApplied Rhythmic Technologyよりのリリース。デビュー直後はエレクトリックハウス〜ブギーハウスも披露していましたが、まだ方向性が固まっていないのか本作ではART向けのピュアなテックハウスを披露。A面の"Deep Space Orchestra"はエッジが効いた疾走感のあるテクノで、透き通るパッドの音なんかは正に直球デトロイトでエモーショナンたっぷりな情緒的なトラック。B1のアシッドベースも特徴的なWARPのAIテクノを思い起こさせるダウンテンポ"Last Exit"も素晴らしい。初期のCarl Craigの作品にも通ずるレトロフューチャーな世界観は、どこか懐かしささえも感じられます。B2の"Streetlights"は重く太い低音が唸るグルーヴィーなテックハウス。重厚感がありながら綺麗目の上物でエレガントな趣きもあり、とても綺麗に仕上がってますね。

試聴

Check "Deep Space Orchestra"
| TECHNO8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2375
トラックバック