CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< エコラム リリー・フランキー(著) | main | 仙禽 純米吟醸中取り無濾過原酒 とちぎ酒14 >>
Virgo Four - Resurrection (Rush Hour Recordings:RH113CD)
Virgo Four - Resurrection
Amazonで詳しく見る

デトロイトテクノやシカゴハウスの復刻に勤しむオランダのRush Hour Recordingsがまたもややってくれました。昨年はEric Lewis & Merwyn Sandersから成るシカゴハウス最古参であるVirgo名義の唯一のアルバムを復刻させたのに続き、今度は85〜90年に録音されたテープ音源から厳選した未発表曲を纏め、Virgo Four名義としてコンピレーションをリリースしました。主だった活動は89年からの数年間と短い期間ながらもリリースされたトラックは大御所DJのMIXCDにも収録される程の実力を持ち、シカゴハウスと言うジャンルにおいてはカルト的な存在であるらしい。しかし不幸にもシカゴハウスの歴史を語る上で大々的に扱われる事は無かった存在が、ようやくRush Hourの力を借りて2010年代に日の目を見るのでした。ネタは前述の通り古いので新鮮味は無いかと思いつつも、シカゴらしい荒削りながもアナログ感の強い音質やシンプルに無駄を省いたチープなハウスは、今と言う時代に聴くと新鮮味を感じる人も多いかもしれない。はっきり言ってしまえば素人的な面も無い訳ではないけれど、それ以上にアナログソウルとでも言うべき生温い人情味に溢れているし、時代が変わろうとしていた胎動も見受けられます。音楽的な面で言えば決して成熟はしていないしプロの業と言うのも無いかもしれない、それでもシカゴハウスが格好良いのは偏に彼らのセンスやノリが理性ではなく本能から生まれているからなのでしょう。

試聴

Check "Virgo Four"
| HOUSE6 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 14:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック