<< Hiroshi Watanabe - Klik Records Tribute To The Most Imaginative Japanese Producer (A klik records:KLCD012) & 32 Project -Rule Of Humanity (Ibadan:irc065) | main | A Wave Music Compilation:Deep & Sexy 3 Mixed By Matthias Heilbronn (Wave Music:WM50140-2) >>
Blue Six - Beautiful Tomorrow (Astralwerks:ASW11115-2)
Blue Six-Beautiful Tomorrow
Amazonで詳しく見る

Naked MusicやWave Musicから作品を発表しソウルフルでスウィートな作品が熱狂的なファンを生み出したBlue Six(だそうな)。オイラはあんまこの人の事知らないし。ただ売れてるみたいだよ、現時点でもアマゾンの売り上げランキング1000位に入ってるし。もう3年前の作品なのにまだそんなに売り上げがあるのか。でも売れるのも分かる。一聴して耳に残るキャッチーなメロディーと甘いボーカル、気持ちの良い4つ打ちにアーバンな雰囲気。ディープハウスと言う程には深くないけれど、かといって享楽的とまではいかない心地良さ。何かが突出した様な作品ではないけれど、良くまとまっているアルバム。Naked Music関連でMiguel Migsを想像してもらうと分かりやすいかなと。アゲアゲのハウスも悪くないが、夜にしっとり聴くならこんな落ち着いてムードのあるハウスが良いよね。ヒット曲の「Sweeter Love」や「Music and Wine」、「Pure」も収録しているし大変お得な盤であります。ハウス入門者には相当お勧めでしょう。どうして今回紹介したかと言うと、やはり「Body & Soul」がもうすぐ近いので宣伝してみました。えぇ、宣伝ですよ…。ちょっと小綺麗にまとまりすぎた感じもあるので、次のアルバムは冒険してみて欲しいなぁ。

Check "Blue Six"
| HOUSE1 | 23:16 | comments(4) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:16 | - | - | |

コメント
このアルバムってスマップの稲垣君が好きなアルバムですよね。私も結構好きなアルバムです。
関係ないけど以前カミさんに「このジャケットみたいな家に住みたい」と言われ倒れそうになった事があります。
| shooter | 2005/04/19 12:01 AM |
>shooterさん
稲垣君も好きなんですか?稲垣君がこうゆうのを
聴くなんて驚きですね。一体どこから仕入れたのでしょう…。
しかしこんな広い部屋に住むなんて、ホリエモン並みに
稼がないといけないですね。僕は夢のまた夢ですわw

| マチュ | 2005/04/19 10:33 PM |
あ、持ってたけど、どうもコレは売ってしまいました・・・
| NAGA | 2005/04/19 11:42 PM |
>NAGAさん
良くある事です。僕も一回売って、その後買い直したり…。
ちなみに僕もそんなには聴いていないので、売っても言い
CDリストには入っています(笑)
| マチュ | 2005/04/25 12:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/239
トラックバック
Beautiful Tomorrow / Blue Six
JAY DENESという人のユニットで、サンフランシスコ産のお洒落なラウンジ・ハウス。だいたいこのレーベル(NAKED MUSIC)のジャケットは「女の裸」なんですが、その音も都会的でエロティックで官能的な感じ。(ジャケットの裏表紙に男がいるのもニクイ演出) 時間帯は、
| review | 2005/04/19 2:10 AM |
beautiful tomorrow
blue sixの「beautiful tomorrow」です。 ジャンルはハウスになるんですが・・・ こういう音楽聴いてるとジャンルわけするのがあほらしくなります。 あえてジャンル分けしろというなら くつろぎながらセクシーな空間を味わいたい系?(よくわからんっつうの) ラテン
| SAKULAKO BIG WAVE music&movie | 2005/04/19 10:57 AM |