CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2011/2/19 Floatribe @ Unit | main | Moody - Freeki Mutha F cker (All I Need Is U) (KDJ:KDJ40) >>
2011/2/20 moved @ The Room
日曜日の夕方ですが、渋谷のThe Roomで注目しているDJがプレイするんでちょっくら遊びに行ってきました。その人こそ日本人で唯一ドイツMojubaから作品をリリースするSTEREOCiTI。Mojubaからは深淵なるディープハウスを送り出し、その成果が認められPanorama Barにも早くから招致され、国内外問わず現在注目すべきアーティストの一人です。
さて有名な箱なのに未だ訪れた事のないThe Roomへと足を踏み入れると、シックな内装と落ち着いた雰囲気で随分とアーバンな箱だなと言うのが第一印象。しかし小箱ながらも迫力のある音が出るサウンドシステムと、そしてクラブにありがちな安っぽい酒ではなく素材や作りにも拘った酒が提供されており、想像していたより満足度の高い箱でもありました。自分が到着した頃にはSari Bellがゆったりとしたダブハウスをプレイしていて、そこからフラットに伸びるようにMojubaやPrescriptionを思わせるソフィスケイテッドなディープハウスもプレイし、上げるのではなく深い闇の奥へと連れて行かれる音でじっくりと気持ち良い音を聴かせてくれました。日曜夕方らしく落ち着きとソフト感のある鳴りでまったり。

そしてお目当てのSTEREOCiTIがプレイする頃にはいつの間にかフロアにも人が多く集まっており、期待も高まります。序盤は予想外にもシャッフル調のハウスで力強く上げてきて、シカゴハウスを思い起こさせる不良っぽさや荒々しさも表現し、日曜の夕方にも拘らずがっつり盛り上げておりました。中盤に入るとMCDEの新作やMoodymannのどす黒いファンキーな音でフロアを熱く渋く染め上げ、後半ではエモーショナルなディープハウスで緩やかなグルーヴに着地し、しっとりと週末が終わる侘しさも感じさせてくれました。日曜の夕方らしい緩さ・和みもありつつオールナイトでも映えるであろう陶酔感のある奥深いディープハウスが満載で、自分の壺にはまった居心地の良いパーティーだったな。今後もディープハウス好きな人はSTEREOCiTIの動向を是非チェックしてみて!
| EVENT REPORT3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2394
トラックバック