<< Secret Cinema - Timeless Altitude 2011 EP (GEM Records:GEM008) | main | Trinidadian Deep - Drums Of Passion (Future Vision Records:FVRCD01) >>
Moritz Von Oswald Trio - Horizontal Structures (Honest Jon's Records:HJRCD54)
Moritz Von Oswald Trio - Horizontal Structures
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤) Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
ミニマルのある一つの理想型を創り上げたBasic Channelの一人・Moritz Von Oswaldが、ミニマルな構成を保ちながらも更にそこから乖離、又は更なる飛躍を遂げているMvOT。本人のプログラミングにVladislav Delayのメタルパーカッション、Max Loderbauerのシーケンス、その上Paul St. Hilaire(Tikiman)のギターとMarc Muellbauerのダブルベースも加わった最早トリオではない完全なるバンド化した本作。1stアルバムから2年も経たずにライブ盤、そしてこの2ndアルバムと早急にも思える活動ながらも、しかし遥か遠く未知なる境地へと向かっているのは間違いない。60分4曲と言う大作志向かつ余りにも時間軸の遅く感じられるスロウな展開故に、ミニマルに馴染みのない人にとっては退屈と思われる瞬間もありうるが、しかしそれでも間違いなく訪れるカタルシスへと向かう助走から幕を開けいつしか緊迫した絶頂へと達するピークの瞬間が待ちわびている。パーカッションは雷鳴の如く空間に響き渡り、そのバックで酔っているかのようにふらふらと控えめに鳴るギター、低音で地味に主張するベースライン、そしてミニマルな構成の軸となるエレクトロニクス群は、即興演奏と言う鬩ぎ合いによりひりついた緊張感を生み出している。ただ聴いているだけでは気難しく難解な音楽にも思えてしまうが、アクシデントなプレイさえも収録した本作はミニマルから無定形なフォームへと羽ばたいている自由な音楽でもある。クラウトロックやプログレ寄りな音楽性ながらも、彼らの得意とするミニマルダブも残されており、微妙にクラブとの繋がりも保っている怪作だ。

試聴

Check "Moritz Von Oswald"
| TECHNO8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2416
トラックバック
Moritz Von Oswald Trio / Horizontal Structures
Horizontal Structures Moritz Von Oswald Trio Honest Jon's Records 2011-2-21 [ Juno Records ] Basic ChannelのMoritz Von Oswaldを中心としたMax Loderbauer、Sasu Ripattiらによるユニットの2ndアルバム。このジャンルにおける大御所と言えるおっさん達の
| **2Pieces+2 | 2011/03/24 1:30 PM |
Horizontal Structures / Moritz von Oswald Trio
「垂直上昇」、「水平構造」と来れば、次は斜め方向なのかと推測される MvOT こと Moritz von Oswald Trio の 2nd アルバム。実は、1st との間にライヴアルバムがリリースされているのだが、アナログだったので未聴です。今作では、前作からのトリオ、Moritz von Oswald
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2011/04/24 7:14 PM |
Horizontal Structures : Moritz Von Oswald Trio
Horizontal Structures : Moritz Von Oswald Trio 3人の賢者が集いし、ミニマルダブという冒険を繰り広げる一大叙情詩。MvOTのオリジナル第2作が、注文してから遅れに遅れてようやく到着。このプロジェクトは一過性のものかと思
| Yokohama Beat Junkie | 2011/07/09 5:24 PM |