CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rainer Truby - Abstract Jazz Journey (King Street Sounds:KCD-244) | main | Anthony Nicholson - Necessary Phases (Track Mode:TMCD1005) >>
DJ Deep - City to City (BBE:BBECD052)
DJ Deep-City to City
Amazonで詳しく見る

最近のハウスシーンではデトロイトテクノの曲も回される様になった。実際「Body & Soul」でも「Jaguar」は回されるし、ハウスパーティーで「Strings Of Life」や「Hi-tech Jazz」が回される事も珍しくは無くなった。そうゆう意味でデトロイトテクノがようやく世界的に認められたと嬉しい気持ちも反面、ハウスシーンでの扱われ方には少々悲しい物がある。今までだってデトロイトテクノは存在していたのだ。「Strings Of Life」なんて一体何年前の曲だと思っているのだろう。それを今になって回して賞賛を浴びるのはどうかと思うし、そんな事は孤高のミニマリストのJeff Millsがハードミニマルプレイの中で「Strings Of Life」回す事で、ずっと前から実践していたのだ。またハウスシーンに取り込まれた事によって食い物にされて、「Strings Of Life」はDefectedから最低なバージョンでリメイクをされる事になってしまった。なんとも下品なボーカルを入れて気持ちの悪いシンセ音を被せ、デトロイトテクノに敬意を感じられないリメイクを施したのである。いくらハウスシーンが停滞してるからと言って、安易にデトロイトテクノを利用する事には警報を発したい。

DJ DeepのこのMIXCDは、安易にデトロイトテクノやシカゴハウスを使ったのではなく玄人受けするようなMIXをしているので、否定せずに受けいられる事が出来た。曲目を見れば一目瞭然で、ちょっとかじった程度の人には分からない様な選曲がされている。出だしから「Acid Tracks」、「Phylyps Track Volume 1」、「Expanded」の3曲が同時に回される箇所があるんだけど、凄い使い方だ。アシッドビキビキで、アブストラクナな音が被り、浮遊感のあるシンセが振れ動く初めての体感。Derrick Mayの曲を使うにしても「Kaos」、「Sinister」の裏方的な曲だったりするけれど、MIXで使われると新鮮に聞こえてくる。Carl Craigの「Elements」もMIXCDで聴くのは初めてだな、DJ Deepめマニアック過ぎるぞ。そしてラスト2曲は怒濤のUR連発。敢えて「Hi-tech Jazz」では無いし、ラストの「Your Time is Up」はURのファーストEPじゃないか!最高にソウルフル過ぎるぜ!シカゴハウスとデトロイトテクノで構成されたこのMIXCDは、一部のマニアにとっては最高にプレゼントになるに違いない。

そしてMIXCDのみならず、CD2のハウスコンピレーションもお世辞抜きに素晴らしい。Glenn UndergroundやCajmere、Kerri Chandler、Ron Hardy、Ron Trentらの重鎮のトラックが揃っているからと言う事ではない。本当に収録されている曲のどれもが素晴らしいのだ。ソウルフルなボーカルハウス、大人の渋みを感じさせるディープハウス、流麗なジャジーハウス、スカスカなシカゴハウスなどDJ Deepのセンスの良さを体に感じる事が出来るコンピレーションなのだ。CD1、CD2合わせて久しぶりに会心の一撃、いや二撃って感じだ。ちなみにプレスミスでCD1とCD2の内容が入れ替わっています、ご注意を。

試聴

Check "DJ Deep"

Tracklistは続きで。
CD1 Chicago / Detroit Express
1.Da Posse - The Groove
2.DJ Pierre - Acid Tracks
3.Basic Channel - Phylyps Track Volume 1
4.Jeff Mills - Expanded
5.Pierre’s Phantasy Club - Dream Girl
6.The Chosen Ones - Destiny House
7.Rhythm is Rhythm - Kaos (Juice Bar Mix)
8.Mayday - Sinister (Pheerce City / Trolley Mix)
9.Lil Louis - How I Feel
10.Mr Fingers - You're Someone Special
11.Psyche - Elements
12.Terry Baldwin feat Paris Grey - Don't Lead Me (Nexus 21 Mix)
13.World 2 World - Jupiter Jazz
14.Underground Resistance feat Yolanda -Your Time is Up (Dub / Accapella/ Main Mix)

CD2 Journey To The Center
1.Glenn Underground - House Music Will Never Die
2.Mike Perras - Keep Movin'
3.Burrell - Fallin In Love
4.Cajmere feat Derrick Carter - Dream State
5.Charles McDougald - That's Life
6.Kerri Chandler - I Feel It
7.Ron Hardy - House Flashback
8.LB Bad - I Like to Move
9.Byron Burke - String Ensemble
10.Ruffneck - The Power of Music
11.Ron Trent & Braxton Holmes - 12" of Pleasure
| HOUSE1 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/242
トラックバック