CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2011/06/04 FREEDOM SUNSET @ 江ノ島展望台 | main | Linkwood - System (Prime Numbers:PNCD01) >>
Fudge Fingas - Now About How (Prime Numbers:PNCD04)
Fudge Fingas - Now About How
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
UKにおいてポストデトロイトハウスの最右翼に立つTrus'Me主宰のPrime Numbersから、これぞその決定打となるべきアルバムがリリースされました。Fudge Fingas、本名はGavin Sutherland、まだ知名度は一部の者にしか伝わっていないであろうが、制作活動は寡黙ながらもFirecracker等のレーベルから地道に作品をリリースしてきた10年以上の経歴があり、耳の肥えたコアな層の心を既に鷲掴みしている注目のアーティスト。この初のアルバムは端的に言ってしまうと煙たいデトロイト・ビートダウンの系譜であり目新しさも特に無いけれど、しかしそこからの音楽性の拡がりや深み、そしてよく練られた構成などと言う点でオリジナルのデトロイトから更に進んだ音楽性と言えるはず。温かくメロウなディープハウス、鋭い切れ味を見せるブロークンビーツ、気怠くドリーミーなダウンテンポ、熱く沸騰するブギーなハウスなど、その何をやっても上手く聴かせてしまう手腕は流石ベテランと言える業であり、感情の赴くままに創作するデトロイトのアーティストとは異なり理性によって創造性をコントールした事で、デトロイトの叙情を残しつつもアルバム全体に整った趣きも生んでおります。確かに強い個性なりアクなりは身を潜めているものの、それを超越した安定感のある完成度は聴く者を選ばないでしょう。兎に角まあ本当に良く出来たアルバムなので、これを聴かないのは非常にもったいないと断言します。

試聴

Check "Fudge Fingas"
| HOUSE6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2432
トラックバック