CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Resoe - Black Void Of Space (Echocord:echocord cd09) | main | 2011/6/24 GUIDANCE @ Eleven >>
DJ Yogurt - 2010.11.27 @ Oto-Doke 松山 (Upset Recordings:Upsetmixcd013)
DJ Yogurt - 2010.11.27 @ Oto-Doke 松山

日本各地の大小様々なパーティーで引っ張りだこのDJ Yogurtが、久しぶりにクラブでのDJプレイを収録したMIXCDをリリース。2010年11月27日に松山にある音溶と言う箱でのプレイを録音した本作は、ダンスフロア直結の比較的新しい4つ打ち音源を主軸としたテクノ/ハウスセットで、とにかくクラブやフロアの今の音を端的に感じさせてくれる臨場感のある内容です。序盤のディープかつ野蛮でトライバルな時間帯からして闇夜のクラブの熱気を感じさせ、DJ Yogurtのメロウな点はそれ程出さずにガツガツと躍動感のあるグルーヴに引き込まれていきます。しかし妖艶でサイケなジャケットが象徴しているように、中盤からは意識も揺らぐサイケデリックな色相も滲み出てきて、それと共にドンドコと乾いたパーカッシヴ路線を強め、高揚する夜は深まるばかり。そこからは反復が覚醒感を産み出すミニマルや綺麗めの音が気持ち良いテックハウスも使用して、パーティーのピークタイムへと突入するかのような盛り上がりを見せつつ、ラストではプライマルの"Don't Fight It, Feel It"でエクスタシーも頂点に達します。さあ、続きはクラブの現場でと言わんばかりの最高の瞬間でこのMIXCDは終わるので、物足りないと思った方は是非クラブへと足を運ぶしかない。

試聴

Check "DJ Yogurt"
| HOUSE6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2445
トラックバック