CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジ・ワン
ジ・ワン (JUGEMレビュー »)
ウィル・セッションズ & アンプ・フィドラー Feat. デイムス・ブラウン,DAMES BROWN WILL SESSIONS & AMP FIDDLER Feat
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEUE TANZ
NEUE TANZ (JUGEMレビュー »)
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ラーメン 豚塾 | main | Fudge Fingas - Now About How (Prime Numbers:PNCD04) >>
2011/06/04 FREEDOM SUNSET @ 江ノ島展望台
当日は各所で大きなイベントが開催されていたのですが、江ノ島では夏の間のみ開催されるFreedom Sunsetがあったのでそちらに遊びに行ってきました。本来は5月に開催予定だったものの震災の影響で延期、そして節電の為前半はソーラー発電によるアコースティックライブを行うなど、普段とはちょっと異なる形での開催。

自分が江ノ島展望台に到着した頃にはGOROの民族楽器中心のエスニックなサウンドが響きわたっており、風は強いながらも野外と言うオープンな空間にはぴったりのオーガニックな音色は心地良し。続くeli(元Love Tambourines)はCyndi Lauperやゴダイゴなどの曲を爽やかなアコースティックカヴァーを行い、場を和ませつつもしっかりと盛り上げておりました。自分はたまたま知り合いとも出会ったので、音楽をバックに酒をグビグビ飲んで喋りながら観戦。



前半のアコースティックライブが終わると、自分が楽しみにしていたダンスミュージックタイムが開催。まずはJebskiのライブ。出だしは"Oval"の上物をサンプリングした"Forest"からゆったりと荘厳な音から幕開け、しかし既にステージの前側は熱狂的に盛り上がっておりました。そこからは未発表曲や"Field"など多幸感いっぱいかつ郷愁を帯びたドラマティックな曲で、まるで果てのない空をどこまでも羽ばたいていくかのように飛ばされて、たまにの太陽の下でビールを飲みつつ聴くダンスミュージックも良いもんだなとしみじみ。"Natsu(Jebski Epic Mix)"では藤枝伸介がサックスで加わって、Jebskiのトラックの上をエモーショナルなメロディが自由に踊り歩き、より情熱的なライブとなっておりました。



そしてトリを飾るのはFreedom Sunsetではお馴染みの井上薫。もうこの頃には会場の盛り上がりもピークに達しており、自身の"The Invisible Eclipse"をしょっぱなスピンすればそりゃ盛り上がらない訳がない。そこから序盤はとにかく派手に盛り上げており、ゴスペルテックな"Natsu(G.Mitchell Nobody But You Mix)"、壮大なハイテック"The Whisperer in Germination"、4つ打ちバージョンの"Elephant Stone"などでテクノ色濃厚ながらも水飛沫の弾けるフレッシュな音でがつがつと攻め上げる。そんな攻撃的な選曲と共に高い場所の為か風も強く肌寒かったものの、熱くなって踊り狂う人達の熱狂は一向に衰えず、最後まで井上薫の飛ばしまくるプレイに煽られてFreedom Sunsetは盛り上がっておりました。気持ちの良い音楽と太陽と海に囲まれたシチューエーション、そしてそんな場所でグビグビとビールを飲む、とても楽しいパーティーでした。
| EVENT REPORT3 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2483
トラックバック