CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< LION IMPERIAL ライオン・インペリアル | main | Pitto - Objects In A Mirror Are Closer Then They Appear (Green:GR104CD) >>
Mark E - Stone Breaker (Spectral Sound:SPC-103)
Mark E - Stone Breaker
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
近年顕著だったディスコリエディットの隆盛の一端を担っていたMark Eは、昨年と今年に渡り今まで手掛けたリエディット物をコンピレーションとしてリリースし、一先ずリエディットからは身を引き新たなる創造の段階へとシフトしました。なんと今までリエディット制作を行ってきた彼が新作アルバムではサンプリングの使用を控えめに、リエディットではなく自身のオリジナルアルバムとして楽曲を創り上げたのです。今までのリエディットと言えばディスコへの愛情を表現した懐かしくレイドバックした古き良き音楽の再生と言った物でしたが、このアルバムに於いては意識的に過去の特色を払拭すべく力強いハウス作品へと取り組んでいるように思えます。勿論今までに聴けた懐かしさやメロウなセンスも失われてはいないのですが、より生々しく荒々しいグルーヴへの変遷、そして深みとシリアスさを増したディープハウスへの移行は、ダンスフロアで踊らせる事を意識して取り組んだ結果なのでしょう。この路線が吉と出るか凶と出るか、またファンが望む方向性との乖離もあるのではないか等心配な点もありますが、Mark Eらしいオールドスクールな味も感じられつつ粒揃いなフロアトラックが揃ってはいるし、初のオリジナルアルバムと言う観点からすれば十分に納得は出来る内容でしょう。

試聴

Check "Mark E"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック