CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 薩摩ビール ヴァイツェン | main | Motor City Drum Ensemble - DJ Kicks (Studio !K7:!K285CD) >>
About Group - Your No Good (Theo Parrish Translation) (Domino Recording Company Ltd.:RUG397T)
About Group - Your No Good (Theo Parrish Translation)
Amazonで詳しく見る(MP3)

Hot Chip、This Heat、Spiritualizedら奇天烈なセンスを持ったメンバーが集結したロックユニット・About Group。本作はHarvey Averneと言うラテンファンクの名作を、ミニマルミュージックを推し進めた偉大なる現代音楽・Terry Rileyがテープループでリメイクした音源を、更にこのAbout Groupがカヴァーし、そのリミックス盤と言う事でデトロイトからTheo ParrishとAshley WalesがリミックスしたEP。当たり前ですが幾つものフィルターを通す事によりHarvey Averneのオリジナルからは全く違う作品となっておりますが、Theo Parrishのリミックスは相変わらずオリジナルを軽く超越し自身の音に染め上げたスモーカーズサイケデリックハウスでぐうの音も出ません。奇妙な電子音が上乗せされ、そこに錆びついて朽ち果てた音響の加工を加えるも、しかし何故かじんわりと伝わる温もり。ここでもデトロイトにしか、Theoにしか成し得ない野太くタフな低音と汚らしい漆黒のグルーヴは息衝いている。裏面にはAshley Walesのリミックスが収録されており、こちらは切れ味のあるポップでパンキッシュなエレクトロ。無駄を削ぎ落としミニマル化した身軽ながらも、まるで刺の付いた鞭で痛めつけられる様な刺激的なサウンド。ま、しかし何はともあれTheo Parrishのリミックスは必聴。

試聴

Check "About Group"
| HOUSE6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2507
トラックバック