CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< K.F.re-presents CALM - Bathing in Sunshowers (Music Conception:MUCOCD-009) | main | Yukihiro Takahashi - 音楽殺人 (King Record:KICS1141) >>
Shin Nishimura - Star Light (Plus Records:PLT-006CD)
Shin Nishimura-Star Light
Amazonで詳しく見る

Shin Nishimuraって言うとTECHNASIA等のMIXCDを自身のPLUSレコードから出したり、そこら辺と仲が良い様で少し名前を知っている程度でした。去年辺りから活動が活発になり、EPも出したりして遂にアルバムも出る事になりました。今までの経緯からTECHNASIA系の流れを予想していましたが、実際の所はそうでもないようです。前半はスカスカのシカゴハウスをジャーマンテクノとブレンドした様な、シンプルだけど硬派な感じ。80年代のゲーム音を喚起させるような懐かしい音と言うか、もしくはCO-FUSIONを複雑なビートからもっとストレートにした様なと言うか…。後半は流麗なシンセ音も飛び出し、ハードなトラックでガツンと来ます。前半ののどかな感じとは反対にフロア対応のトラックを続けざまに投入し、ラストの「Plus Tokyo」ではまるで「Underworld-REZ」みたい?!なレゾナンスを聴かせたシンセが効きまくり。やっぱりなんかゲーム音みたいっ!先行EPとしてヒットした「Piano Track」もエディットされて収録されていて、コロコロとした可愛いシンセ音がハードなトラックの上に反復しますがこちらもゲーム音みたい。一線を越えたらダサイ様な音ですが、それはやはり数々のイベントをこなしてきたShin Nishimura。格好いい境界の音を知っています。粒揃いで上手くまとめられているアルバムではないでしょうか。こういったストレートなテクノは好きです。

Check "Shin Nishimura"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
TBありがとうございます。
| fat-sin | 2005/05/02 12:07 AM |
ようやく入手しました。

確かに前半のキラキラ、ふわふわ感と
うって変わって後半はハードテクノに
なっちゃってビックリ。

でもまぁある意味一枚で何度も美味しい
アルバムかも。こうゆう音が大好き
なんだよーと説明しやすいっつーか。
全部入っている感じで。
| katt | 2005/06/08 12:56 PM |
>kattさん
バラエティーには富んでいますよね。
ただ個人的に今思うともっとバキバキでも
良かったかなと最近思いました。
昔シンニシムラが出したEPをシャールズセイリングが
リミックスしたのが、大好きなんですよね
| マチュ | 2005/06/09 3:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
オススメの音・Shin Nishimura 「Star Light」
Shin Nishimura、初のフルアルバム。 それほど期待はしてなかったけど、試聴してみたら良かったので購入。 #1「上海Starlight☆」でチャイナな感じを醸し出しつつ始まり、あとはテクノ、テクノで押しまくる。 でも、めちゃめちゃハードって感じでもなく、#
| YOTABLOGUE | 2005/05/01 11:31 PM |
EVENT情報 "HOUSE"at,club WEDGE, Wheel of Life Vol.03
■ 11/5 sat 22:00〜
| SOUND FINDER blog | 2005/10/30 1:34 AM |