CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Junior Boys - Banana Ripple (Domino Recording Company Ltd.:RUG410T) | main | John Beltran - Ambient Selections 1995 - 2011 (Delsin:88dsr/jbn-cd1) >>
2011/07/15 Instant Dub @ Oath
Oathで面白そうなパーティーがあったので遊びに行ってきました。この箱はエントランスフィーは無料かつ出入り自由、ドリンクも一杯500円と分り易いシステムでお財布にも優しい場所でございます。クラブの中で踊り続けるだけでなく、クラブの目の前の広場でもだらだらと和んだりも出来るし、特に夏に遊びに来るにはうってつけの箱なんですね。
"Instant Dub"と言うパーティーには初めて遊びに来ましたが、比較的ハウス寄りのパーティーでした。最初はレジデントの一人・hitoriがプレイしていて、黒くファンキーなハウスやパッション弾けるフィルターハウスなどを上げ過ぎずに、しかしお酒が進むノリノリご機嫌なグルーヴを作りつついい加減に盛り上げる。夏の時期を意識してかビーチにもぴったりな賑やかなハウスもたっぷり使用していて、夜も深まるにつれてテンションもがっつり上げていく。終盤での富家哲リミックス"Dreamin' (Shellshock Reconstruction)"でフロアの熱気も最高潮へ!いや〜夏でした。

そのハイテンションな勢いを受け継いでDJ Yogurtが登場。最初はAgoriaの華麗なディープテックから始まり続けてテックハウス系を投入。この序盤の流れで今夜はクールなテック系で飛ばして行くのかと思いきや、その後は覚醒的なミニマルや土煙の舞うトライバルでどっぷり深みに嵌めつつ、ファンクやジャズ、ソウル等のほっこり温かいトラックで一転してフロアを和ましたり、いつもの何でもありなDJ Yogurtへと突入。中盤以降はDJ Yogurtが愛用するキラートラックも多めに使用して朝方に向かうキラキラとした多幸感も生まれてきて、血肉沸き踊りながら酒をぐびぐびと注入。抑圧的でなく開放的な楽しいプレイで、これもまたOathと言う場所柄の影響なんでしょう。新作の"Power To The People (YO & KO Edit)"もプレイしていて余りのネタにクスっとしてしまったけど、声ネタをミニマルに反復させたファンキーなハウスで、これは本当に盛り上がったね。

で最後はもう一人のレジデント・P-RUFF。この頃になるともう外は明るい(夏の朝は早い)。しかし音は一向に止まずに、エレクトロニックなハウス中心で朝方の踊り疲れた体にも合うようなスムースなプレイをしていた。流石に酒をいっぱい飲んで踊って体もぐったりしていたので、何度か起きたり寝たりを繰り返しつつも、パキパキとしたテクノっぽい音も混ざったハウスで朝方でも心地良く踊らされる。五月蝿くなもなく、かと言って落ち着きすぎるでもなく、適度なダンスグルーヴが終始続いていて朝方も心地良く居られた。夏の到来を感じられる爽快な一夜でとても良かった。
| EVENT REPORT3 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2513
トラックバック