<< Yuri Shulgin - Flow EP (Ethereal Sound:ES-016) | main | Lawrence - Timeless (Cocoon Recordings:CORMIX035) >>
Wesseltoft, Schwarz - Duo (Jazzland Records:060252770419)
Wesseltoft, Schwarz - Duo
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
クラブミュージックとジャズが融合したクラブジャズと言うジャンルがある通り、そのお互いの親和性の良さは言うまでもありませんが、その両者から本気なアーティストが手を組んだアルバムがここに到着。Laurent Garnierとも共作の経験があり予てからエレクトロニクスにも造詣のあるジャズピアニスト・Bugge Wesseltoftと、黒い音から白い音までクロスオーヴァーな作風で評価の高いInnervisionsの中心的存在であるHenrik Schwarzが、セッションやライブををして作り上げたのが本作。Wesseltoftはピアノ、Schwarzはコンピューターとお互いの仕事は完全に分けており、ピアノに関しては確かにジャズ風なスウィングと自由なソロ演奏やコード展開が見受けられ、あぁ成る程ジャズピアニストの繊細さと力強さを兼ね備えたプレイが発揮されています。がリズムトラックや電子音を担当するSchwarzの方はと言うと一般的なジャズのリズムを聴かせるでもなく、むしろ実験的な現代音楽のミニマル的な厳格な佇まいを発していて、Wesseltoftとのピアノと合わさっても一般的なクラブジャズからは相当に乖離した作品になっております。ピアノの演奏はアンニュイでうっとりと溺れたくなる雰囲気があるけれど、そこをSchwarzの手腕で引き締めて、緊張感も感じさせるスピリチュアルなアルバムと成り立たせているように感じられます。現代音楽やジャズのレーベル・ECMなんかが好きな人にも、違和感無く受け入れられそうですね。

試聴

Check "Henrik Schwarz"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
Buggeは自身の作品もすごくいいんだけど、たしかECMの作品にもいくつか参加してたと思います。
何年か前にガルニエとも共演してたよね。
http://youtu.be/aZj_DL9RSbw
| takesht | 2011/10/12 12:39 PM |
>takeshtさん
ECMっぽいな〜と思ったら、そこの作品にも参加してるんだね。なるほどなるほど

ライブ映像カッコいいね。今年AIRでやったライブが思い起こされるよ
| マチュ | 2011/10/13 7:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2527
トラックバック
Duo / Wesseltoft Schwarz
北欧ジャズ・ピアニストの Bugge Wesseltoft の Henrik Schwarz とのコラボ作品で、自らの Jazzland レーベルからリリースされたもの。こういうアルバムがリリースされるという情報は知っていたのだが、その後フォローしていなかったので、某雑誌の昨年のベストアルバム
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2012/04/23 10:55 PM |