CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Walls - Coracle (Kompakt:KOMPAKT CD 91) | main | Being Borings - Love House of Love (Crue-L Records:KYTHMAK135) >>
The Beauty - Tribute To The Horror EP (Crue-L Records:KYTHMAK136)
The Beauty - Tribute To The Horror EP
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

日本が誇るバレアリックでアンダーグラウンドなレーベル・Crue-L Recordsの新作は、Yuji Odaのユニット・The Beautyなる新人によるデビューEP。で新人かと思ったらFaron Squareと言う名義でも活動している人だそうで、彼の音源がCrue-L Recordsのボスである瀧見憲司の耳に入りめでたくCrue-Lからアナログを出す事になったそうな。タイトル曲の"Tribute To The Horror"からしてレーベルのトリッピーな感覚が迸るサイケデリックでバレアリックなハウスで、鎮魂歌の祈りを捧げるような歌がバックで微かに聴こえ派手派手しくも何処か宗教的で、正にタイトル通り未知なる物への畏怖の念もこもった力作。そして夏の終わりの物悲しさが漂うソフトロックな"Fifth Regret"や、切なさも残しつつ前向きな力に転換させた色鮮やかなレイヤーが被さる"Stay The Word"と、3曲ともデビュー作にしてどれも現実と夢の狭間を彷徨うファンタジーが溢れたCrue-L節が全開。裏面にはLuger E-Go名義のKenji Takimiがタイトル曲のリミックスを提供していて、ダビーな音響によって飛びの効果を上乗せしたディスコダブ仕様なリミックスを披露。こちらはよりフロア向けな壮大な展開を持った鎮魂歌と言え、汗が充満する真夜中のフロアでもはっと酔いも覚める流れを作れそうです。

試聴

Check "The Beauty"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2589
トラックバック