CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Mind Fair - Kerry's Scene (International Feel Recordings:IFEEL017) | main | Fudge Fingas - What Works EP (Firecracker Recordings:FIREC 007) >>
Andy Vaz - Straight Vacationing (Yore Records:YRE-028cd)
Andy Vaz - Straight Vacationing
Amazonで詳しく見る

かつてドイツにおいてミニマルテクノに特化したBackgroundを運営していたAndy Vazは、Backgroundを閉鎖後の2007年に今度はオールドスクールとニュースクールを結び付けるハウスレーベル・Yore Recordsを設立。Yoreからはデトロイトやシカゴのベテランのみならず芽を出しつつある若き才能、そして日本からの注目株まで怒涛の勢いで作品を送り出し、そして遂に主宰者本人の5年ぶりのアルバムが届いた。Yore以前は実験的なミニマルを制作していた彼も、ここではYoreと言うレーベルマナーに沿ってよりベーシックに、より初期衝動を突き詰めたハウスを披露している。何と言っても出だしのタイトルからして分り易い"Detroit In Me"、アシッドなベースラインの上を情感あるシンセがほんのり微熱を発するこの曲が、アルバム全体のトーンを既に表している。続く"Stubnitz"はシカゴ・ハウスの味気ないキックやパーカッションにそれとは対照的なソウルフルなサックスが絡む色気のあるハウスで、やはり内なるソウルを素直に表現している。またイタロハウスやディスコの名作をネタにしたと言う"Just Another Round"や"A Dope Jam (Bullyshit Mix)"では、黒い汗が飛び散る程にファンキーなディスコハウスを鳴らしており踊れる事も忘れてはいない。ディープでソウルフルである事、かつグルーヴィーである事を忠実に守ったハウスアルバムで、決して派手な作風ではないが時代に左右されない作品はこう言った音なのだ。また本作品にはAlton MillerやKez YM、Tony Ollivierraらのリミックスもダウンロード出来るアクセスコードが封入されており、Yore Recordsに関連するアーティストの素晴らしいリミックスも聴く事が出来る。

試聴

Check "Andy Vaz"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック