CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Yogurt & Koyas - Sounds From Dancefloor (Upset Recordings:UPSETCD017) | main | 2011/11/25 THE OATH -every friday night- @ OATH >>
ラーメン二郎 中山駅前店
ラーメン二郎 中山駅前店1

食べた後にはもう金輪際行くもんかと思ってしまうラーメン二郎。しかし大量の化調摂取により脳味噌が冒されている今、一定時間が経過するとその記憶も忘却の彼方に追いやられ再度二郎を求める始末。と言う訳で日曜のランチにラーメン二郎の中山駅前店に行ってきた。開店11時頃にはジロリアンの行列が優に30人以上はあろうかと言う勢いで、後で分かったのだが二郎の中でも人気店だったみたいだ。今回は小ラーメン650円に無料トッピングはにんにく・脂で注文。前の人が野菜増しを頼んでいたらやばそうな量だったので、今回は危険を察知し安全牌を選んだ次第である。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
ラーメン二郎 中山駅前店2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫2

ウォェップッッ…なんつー脂の盛り。野菜は普通で頼んだのにやはり盛り方が多いし、刻みニンニクもその存在をびっしばしと主張している。スープは二郎にしては余り乳化しておらず、カネシ醤油が強いのかな?

ラーメン二郎 中山駅前店3

やる夫3

脂と野菜と豚とニンニクの山だ、二郎山だ!しかしぼけっと待っていると麺がスープを吸ってしまうので、勢い良く食べるしかない。先ずは後に残すと危険な豚から頂いたが、ここの豚はしっかりと醤油味が染みこんでおり脂っぽ過ぎる事がなく、二郎にしては危険さが無い落ち着きのある豚で普通に旨い。そしてモヤシやキャベツを煮た野菜も、しっかりとシャキシャキした食感が残っており、他の店舗のクタクタになった野菜とは全く別物。野菜と脂とニンニクを混ぜ混ぜして食べればジャンク度も出てきて、食欲も増すってものだ。

ラーメン二郎 中山駅前店4

野菜を平らげた後に出てくるのが二郎特有の麺。他店舗に比べると少々細い気もする平麺だが、一般的な店の麺に比べればやはり太い。麺自体は煮過ぎる事もなく適度な弾力があり、ゴワゴワともボソボソとも異なる適度なコシの食感は非常に食べやすい。小麦の風味とカネシ醤油のキレと程良い脂のまろやかさ、そうだ、ここの二郎は強烈なインパクトは無くとも安定感があるのだ。麺の量も300gオーバーであろう凶悪な量ではあるが、麺が太すぎないから喉越しも良く量の割にはそれ程手こずる事はないだろう。二郎の一般的なイメージであるやり過ぎなインパクトは薄めだが、だからこそ多くの人に評価が高いと言うのも納得だ。結局今回の二郎戦は食べた後にも膨満感はせず、丁度お腹いっぱいで爽やかに終了。(野菜増しだったらまた違うのだろうが)食後のムカつきがない二郎も珍しく、またそれは少々寂しくもある。

HP:ラーメン二郎 中山駅前店
住所:神奈川県横浜市緑区台村町309-1 土井ビル1F
電話番号:なし
営業時間:11:00-14:00 18:00-21:30
休業日:木
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ラーメン二郎 中山駅前店
今さら敢えて紹介するまでもない、ラーメン界のラオウことラーメン二郎。もとい、ラーメンではなく、二郎というジャンルにカテゴライズされるほど、日に日に存在感を増しています。二郎は日本全国民を化調漬けにするという野望に燃えているのか?
| Yokohama Beat Junkie | 2011/11/24 10:14 PM |