CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2011/11/25 THE OATH -every friday night- @ OATH | main | Ron Trent - Dance Floor Boogie Delites (Future Vision Records:FVRCD03) >>
The Black Dog - Liber Dogma (Soma Quality Recordings:SOMACD0921)
The Black Dog - Liber Dogma
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
元祖UKインテリジェントテクノの雄・The Black Dogのニューアルバムは、前作の空港で聴くアンビエントから一転、クラブでのライヴの様な雰囲気をスタジオで再現したダンストラックが満載。勿論今までにもダンスミュージックを聞かせてはいたので格段に変わったと言う印象はないが、The Black Dogらしい繊細なリズムの妙やインテリジェントな空気を意識的に削ぎ落し、シンプルに突き進む4つ打ちに焦点を絞った作品となっている。コンセプトは確かに音に反映されフロアを意識したミニマル色強めなダンストラックが並んでおり、豊かなメロディーや展開を排除したその音はドイツで流行っているようなテクノをも意識したのかとさえ思われる。が残念な事にそれがThe Black Dogに合っているかと問われたら、否と答えざるを得ない。IDMから出発した彼等のプロダクションはやはり音の選び方にも気を配り、洗練や上質と言った鳴りをしているが、フロアで汗だくになって踊って聴きたい音は乱暴に言ってしまえば、粗雑ながらもパワフルな物でも十分なのだ。The Black Dogは部屋に閉じ篭って聴き想像力を働かせ思考に訴えかける音楽を作ってきたプロであり、猥雑としたフロアとの付き合いは他のDJに比べればそう多くはない。本作は確かに曲間もシームレスになっておりライブを意識はしているが、やはりどうしても洗練され過ぎていて物足りなさを感じてしまうのだ。勿論これは自分が彼らに求めている音ではないのでそんな気持ちになるのだが、フロアでライブを体験すればまた違った印象になるのかもしれない。

試聴

Check "The Black Dog"
| TECHNO9 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2619
トラックバック