CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Gerald Mitchell - Family Property (Underground Gallery:GMICD001) | main | Mind Fair - Kerry's Scene (International Feel Recordings:IFEEL017) >>
らーめん バリ男 西新橋店
バリ男_西新橋店1

先日新橋に用があったので、そのついでに新橋に開店したラーメン二郎に行こうと思ったのですが、残念ながら日曜日はお休み。ならばと言う事で二郎インスパイア系のお店を探してみると、西新橋にバリ男なる店がある事を確認。ランチに訪れてみると力強い外観とは打って変わって、この手の店にしては清潔感に溢れた店内で女性でもOKそうな印象です。初めてなので通常のらーめん750円を注文。二郎と違って、野菜やニンニク等のトッピングは無しみたいでした。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

バリ男_西新橋店2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

すっげぇ〜量の背脂がスープに浮いてるじゃないですか。所謂背脂チャッチャ系を思わせる豚骨重視の乳化したスープに、チャーシュ3枚と野菜こんもり。まあ野菜は二郎に比べると程良い量なので一安心。

バリ男_西新橋店3

カウンターにはニンニクが置いてあるのでセルフで投入するのですが、説明文には「スプーン1杯イケメン、スプーン2杯超イケメン、スプーン3杯バリ男」と書いてあったので、当然3倍投入してバリ男になりました。先ずは豚骨スープを野菜にかけて野菜を頂きましたが、二郎と違って野菜のシャキシャキした食感が残っていて美味しいです。豚骨スープも濃厚ではあるものの、二郎の何が入ってるか分からない様なジャンクな感じもせずに純粋に豚骨のクリーミーさを味わえます。醤油は控えめであくまで豚骨ベースなトロトロ感で、野菜との絡みは抜群。そしてチャーシューもホロホロとした柔らかい食感で、脂ののり具合も丁度良く安定感を感じさせました。

バリ男_西新橋店4

野菜やチャーシューを適度に平らげると、その下から平打ち太麺の御登場。これが結構硬めに茹でられていて、プリプリとした弾力は二郎のクタクタになった麺とは印象が全然違いました。まあそこら辺は好みの問題ではあるけれど、この弾ける様な弾力感は食べ応えがあるし、硬めの麺が好きな人には受けが良いと思いました。多少うねった平麺なのでスープがしっかり絡み、濃厚な豚骨と麺の小麦感のバランスが取れているのでしょう。野菜はそれ程多くないのですが、麺が300g位はあるので満腹になったところで完食。後半スープの塩っ辛さが目立ちましたが、二郎に比べると濃厚なのにマイルド感もある危険さを取り除いたラーメンなので、ジロリアンでなくとも安心して頂けるでしょう。

HP:ラーメン バリ男 西新橋店
住所:東京都港区西新橋1-21-1
電話番号:03-6273-3933
営業時間:月〜金:11:00-22:00 土・日・祝:11:00-15:00 17:00-21:00
休業日:無休
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック