<< 2012/01/20 Bed Making @ Heavysick Zero | main | Orlando B - The Harlem Connection EP (Undertones:UT013) >>
Octave One - Revisited : Here, There, and Beyond (430 West Records:4WCLCD1-500)
Octave One - Revisited : Here, There, and Beyond
Amazonで詳しく見る

デトロイト・テクノ界隈にしては古参ながらも細々と定期的に制作活動とライブを行う奇異なユニット・Octave One。主軸のBurden兄弟2人と更に他の兄弟も加わり最大5人で活動する事で常に前進し続け、2011年には彼らが運営する430 Westも20周年を迎えたその記念として、お世辞抜きに豪華なアーティストを起用したリミックスシリーズをリリースしていました。やけに矢継ぎ早にシリーズ化するなと思っていたら、案の定未発表リミックスも追加しこんな風にコンピレーション化されました。Octave One自身によるリミックスからGerald Mitchell、デトロイトフォロワーとしてVince WatsonやAril Brikha、ハードテクノ方面からはFunction+RegisやCari Lekebusch、Luke Slater、そして世界のテクノゴッドであるKen Ishiiらが参加と近年稀に見る実力派ベテランが集まっており、これもOctave Oneの地道な長い活動に対する敬意があってこそだと感じられます。まあしかし逆に言うと既に大成しているベテランを起用しているだけあって、聴く前から何となくは音の予想が出来ると言う点に於いて期待を超える事は無いのですが、その分どのアーティストも外さない安定感のあるリミックスを提供しています。Aril BrikhaとVince Watsonは抒情豊かなメロディーを生かして完全に彼らの音へと作り替え、Ken Ishiiは特有の奇妙な音色がファンキーで、そしてGerald Mitchellな軽快なラテングルーヴを導入し疾走します。Cari LekebuschやLuke Slaterは暗く退廃した雰囲気の漂うDJツール向けとして、そしてAlter Egoによる"Blackwater"は極度に展開を抑え焦らしに焦らすトランス調な曲調で、各々の味は分り易く表現されていると思います。これだけ豪華なリミックスであればOctave Oneは知らないなんて人でも、またデトロイト・テクノに馴染みがなくとも十分に楽しめる事でしょう。

Check "Octave One"

Tracklistは続きで。
1. Dema (Revisited Remix V2) / Remixed By Octave One
2. Meridian (Revisited Remix Rebalanced) / Remixed By Octave One
3. I Believe (Sandwell District Remix) / Remixed By Regis and Function
4. Daystar Rising (Aril Brikha Remix) / Remixed By Aril Brikha
5. Love and Hate (Cari Lekebusch's Revealed Remix) / Remixed By Cari Lekebusch
6. I Need Release (Alexander Kowalski Remix) / Remixed By Alexander Kowalski
7. Nicolette (Vince Watson Remix) / Remixed By Vince Watson
8. Greater Good (P.A.S Remix) / Remixed By Luke Slater
9. Nicolette (Ken Ishii Remix) / Remixed By Ken Ishii
10. Blackwater (Alter Ego Vocal Mix) / Remixed By Alter Ego
11. Somedays (Los Hermanos Remix) / Remixed by G. Mitchell
| TECHNO9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2636
トラックバック