CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Timeline Feat. Jon Dixon & De'Sean Jones - The Graystone Ballroom EP (Underground Resistance:UR-085) | main | 埜庵 kohori-noan 14回目 >>
Mark Flash - The King Of Light (Underground Resistance:UR-090)
Mark Flash - The King Of Light

過去の名作の復刻や関連レーベル・Sweat Recordsの復刻を行うなど俄に活気づいているUnderground Resistanceから、2008年頃からURに参加しているMark Flashの新作が到着。Los Hermanosバンドに於いてはターンテーブルを担当し、URオフィシャルのDJMIX制作を行うなど徐々に活動の場を広げておりますが、URとしては2枚目となるこのEPでようやく彼の真価も明確になってきております。タイトル曲である"King Of Light"は、実は今年WWWでGalaxy 2 Galaxyがライブで披露した曲です。G2Gがライブでプレイするのも納得なデトロイト、いやG2G直系の希望に満ちたゴージャスなシンセストリングス使いに心地良く展開されるコード感があり、そしてバンド演奏を思わせるマシンによるリズム帯など、ファンがUR=G2Gに期待している音をそのまま作品化してくれたと言っても過言ではないでしょう。裏面にはミステリアスなストリングスとURの冷たい闘争心が混ざり合う"Dark Symphony"、つんのめり系の複雑なリズムに流麗なシンセストリングスが暗雲を切り開くポジティブな"Eagle Warriors"を収録。ターンテーブリストだけあってDJ仕様に耐えうる強いグルーヴがありながら、メロディーやコードも生かした楽曲性があり、URの次世代を担う存在に成り得るのではと感じさせますね。

試聴

Check "Mark Flash"
| TECHNO9 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2640
トラックバック