<< 2012/1/8 Chillout Village 2012 @ 高井戸倶楽部 | main | 仙禽 50 あらばしり >>
Back On Track - Nicholas : Nu Groove (Needwant Recordings:NEEDCD006)
Back On Track - Nicholas Nu Groove
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
本作のCDジャケットの裏側には"Nu Groove Recordsはこの20年間において最も発展を促し、かつ影響を与えたハウスレーベル"と記載がある。ニューヨークにて88〜92年の4年間と言う短い期間ながらも膨大な作品をリリースしたレーベルであり、現在のディープハウスにも繋がる流れを作ったアンダーグラウンドなレーベルであったとの事だ。そんなレーベルの作品をコンパイルしたのが本作なのだが、単なるコンパイルではなく全てがリミックス&リエディットが施されており、それを手掛けたのは新進気鋭のアーティスト・Nicholas。本名Nicholas Iammatteo、イタリア出身の弱冠26歳のアーティストだが、彼のハウスへの愛と知識の深さは並々ならぬものである。2010年から運営しているNo More Hitsでは非合法に様々なジャンルからネタを掬い上げハウス化し、また本作を制作するにあたりNU Groove音源のライセンス管理者に金を持ち逃げされた為、Nicholas自身が所有しているNU Grooveのアナログをマスターに使用したと言うのだ。前置きは長くなってしまったが、リエディットを施しているとは言えどもオリジナルの古き良き時代の空気は残しつつも、音の質感を綺麗にそして厚みを持たせた丁寧な仕事をしている。ディープハウスと呼ぶ程には深くはないが弛緩した空気があり、NYハウスと呼ぶにはソウルフルでもないが上品な甘さがあり、シンプルで素朴な4つ打ちのトラックとブラックネス溢れる歌を重視したハウスは時代を選ばず聴けるものとなっている。古典ハウス入門編として、そして現在猛威を振るうリエディット作品的にも楽しめるだろう。

試聴

Check "Nicholas"

Tracklistは続きで。
01. Lisa Lee - When Can I Call You (Nicholas Dirty Dub Remix)
02. Bas Noir - I’m Glad You Came To Me (Nicholas Garage Dub Mix)
03. N.Y. House’n Authority - Apt1A (Nicholas Witness Remix)
04. Emjay - Come ‘N Get It (Nicholas Vocal Remix)
05. Tech Trax Inc. - Tech Trax Inc. (Nicholas House Keys Remix)
06. K.A.T.O - The Booty Dance (Nicholas Raw Interpretation)
07. Roqui - I’ve Just Begun To Love You (Nicholas Love Re-Edit)
08. Basil Hardhaus 2 feat Burrell - Black Man (Nicholas Black & Proud Mix)
09. Equation - Domm Domm, Yeah, Mm Hmm (Nicholas Basement Remix)
10. Roqui - Set Me Free (Nicholas Vocal Remix)
11. Houz’ Neegroz - How Do You Love A Black Woman? (Nicholas Fierce Beats Remix)
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2642
トラックバック