CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Boof - Shhh Dandelions At Play (Running Back:RBCD003 ) | main | Heartbeat Presents Mixed By Francois K.×AIR Vol.2 (Lastrum:LACD-0221) >>
2011/12/17 NO BORDERS presents FISH SLAP @ WAREHOUSE702
80年代からDJ活動を行なっていたデトロイト第一世才でありながら、アンダーグラウンドな場所を拠り所にしていてせいかなかなか日本にはその情報が入って来なかったDelano Smith。00年代に入りデトロイト・ビートダウン一派として作品をリリースする様になってからは、日本でも日の目を浴びる事になりDJでも注目されつつあります。彼の作るトラックは素晴らしいハウス作品が多いものの、DJプレイに関しては一体どんなものかと確かめに聴きに行ってきました。
終電でのんびり出掛けて現地に着いた頃にはNebu Sokuがプレイ中。Nebu SokuはKai Ishikawa & Megumilkの二人組ユニットで、DJの時も二人で曲を掛け合います。この日はパーティーの趣旨に合わせて規則正しい4つ打ちのハウスグルーヴを醸し出しながらも、アーバンなテック系に煙たい黒っぽさもあるハウスも織りまぜて、パーティの序盤のフロアを温めてくれました。お次は当パーティーを主宰するAosawaに交代し、そこからはテクノ系の硬い音や奇妙なパーカッシヴ音も鳴らしながら、テクノとハウスの間を渡り歩くプレイを披露。ディープハウスでどっぷり黒に染まるかと思いきや意外とテクノ色が強かったのですが、エッジのある攻撃性が先導しピークタイムに向けて盛り上がりました。

そして夜も深まった頃にDelano Smithがようやく登場。それまでフロアで酒を飲んだり写真撮ったりと和んでいたDelanoですが、DJプレイの時も人の良さが出ているというかノリが良い。手を振って煽ったりとストイックと言うよりは心底楽しんでいるようですが、しかし選曲に関してはどっしり重いディープかつテックなハウスを連発で、ピークタイムに合わせてきたプレイでした。かつてビートダウン一派で活動していたのでドロドロとした低空飛行を続ける黒いハウスの選曲かなと思っていたのですが、漆黒のと言うよりはエネルギッシュで力強いストレートなハウスで攻め上げ、黒いさよりもファンキーかつエモーショナルな面を打ち出しておりました。変わらない乱れないハウスの心地良いグルーヴとBPMを保ちながらファットなキックでドシドシとフロアを揺らし、朗らからな彼の性格がDJプレイに出た2時間でした。そしてラストを務めたSTEREOCiTIはデトロイトかディープハウスかどんな音で締めくくるかと思いきや、逆にファットな音を削ぎ落としラフで乾いたシカゴ・ハウスに通じるハウス中心。それまでの分厚い音に埋もれてしまう空間から、数少ない音で簡素ながらもじっくりと攻めるようにじわじわ心地良いハウスを披露し、なだらかにしっとりとラストに向けて着地。最後から最後までハウスで満たされたパーティーで、しかしそれぞれのDJが異なるプレイを聴かせてくれて、ハウスミュージックを存分に楽しむ事が出来ました。

■Stereociti - Kawasaki(過去レビュー)
Stereociti - Kawasaki
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
| EVENT REPORT3 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2646
トラックバック