CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tracey Thorn - Night Time EP (Strange Feeling:012FEEL) | main | 2012/2/4 UNIT & HITOMI Productions present SPACE DIMENSION CONTROLLER JAPAN TOUR 2012 @ Unit >>
Lord Echo - Melodies (Wonderful Noize:WNCD004)
Lord Echo - Melodies
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
購入が遅れてしまい2011年度のベストに推せなかったのが大変悔やまれる、その位素晴らしいアルバムを創り上げたニュージーランドからのユニット・Lord Echo。新人かと思いきやSonar Kollektiv傘下のレーベルからもアルバムをリリースしていたThe Black Seedsと言うレゲエバンドのメンバーであるMike Fabulousが、自身でレーベルを設立した記念のプロジェクトとして新たにレゲエを基調にしたユニットを立ち上げたとの事。となれば音楽的な熟練度が高いのは言わずもがな、デビューアルバムにしてアルバムの纏め方や完成度は非常に高い。レゲエを基調にディスコ、ファンク、AOR、ダブ、アフロ等と様々な要素が、そしてプレイヤーの手を介して演奏されるバンド形態の音楽性は、南国風の緊張とは無縁な緩さとゆったりとした時間が感じられる。レゲエはモノによっては気怠くなる程に湿度が高く何処か猥雑な印象もあるが、Lord Echoに関して言えば非常にすっきりとした無駄の無い演奏を行なっており、生っぽい臨場感と共に洗練された都会的な音も感じられる。演奏自体はしっかりとタイトだがダブのエフェクトによる音の飛ばしが上手くはまり、そしてタイトル通りにどの曲も甘いメロディーが徹底されており、ラヴァーズ・ロック宜しくな甘く切ない雰囲気は燦々と太陽光が降り注ぐ常夏のビーチにぴったりだ。またレゲエが根底にあるとは言えどもディスコの高揚感のある4つ打ちや、ベースラインがうねるファンク、乾いたパーカッションが心地良いアフロなど曲調のバリエーションは豊かで、かと言ってアルバムの構成が散漫になっている訳でもない。アルバムのラストにはSister Sledgeのクラシックカバー"Thinking Of You"が収録されているが、元々メロウな歌モノがそれ以上に脱力系のラブソングへと生まれ変わっており、夏の到来が待ち遠しくなってしまう。



Check "Lord Echo"
| ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2671
トラックバック