<< James Mason - I Want Your Love (Rush Hour Recordings:RH-RSS 3) | main | El Coyote - El Coyote EP (Ican Productions:ICAN-006) >>
Delta Funktionen - Inertia // Resisting Routine (Ann Aimee:INERTIACD1)
Delta Funktionen - Inertia Resisting Routine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
オランダの重要なテクノレーベル・Delsin傘下のAnn Aimeeより、初のレーベルサンプラーとでも言うべきMIXCDが届けられました。そのミックスを手掛けたのはDelsinやAnn Aimeeから作品をリリースしているDelta Funktionen、若手ながらもFuture Terror等にも呼ばれた経験もある将来が有望なアーティストです。彼の音楽性と言えば硬質で図太く、そしてサイバーな雰囲気もありBerghainにも似ているのが特徴ですが、不思議なのはAnn Aimeeって初期の頃はフロアから離れたエレクトロニカな音楽性のレーベルだったはずなのですが…。調べてみると一時休止し2008年に復活して以降は何時の間にかアンダーグラウンド志向なテクノレーベルに様変わりしておりました。そんなレーベルの曲を使用したMIXCDは言うまでもなく硬派なテクノが並んでいますが、驚きなのは収録された全てが新曲と言う挑戦的な内容となっているのです。レーベルの最も新しい音を聞かせる、つまりはレーベルの現在形を体現しているレーベルサンプラーであり、こんな規格はそう多くはないはず。内容の方もテクノ好きなリスナーにはばっちりなベルリンサウンドが満載で、ハードなインダストリアル感やモノクロな荒廃した音が連続しています。しかしただ突き抜けるような直球テクノだけで押すのではなく、空間の膨らみを感じさせるダビーな音響や非4つ打ちのリズムによる変化の付け方など、直球テクノ一点に収束するのではなく多様性を持ちながら展開すると言う所にAnn Aimeeのエクスペリメンタルなレーベル性が読み取れるでしょう。攻撃的かつ歪なテクノでありながら単調な展開に陥らずに機能的なダンスのグルーヴは持ちあわせており、玄人向けなミニマルミックスに陥らずにリスニングの要素もある好内容です。

試聴

Check "Delta Funktionen"

Tracklistは続きで。
01. Sascha Rydell - Rainy Days
02. Sawlin - Excipidial
03. Ozka - Square Beauty
04. Cosmin TRG - Plaisir Interdit
05. Skudge - Pollution
06. Marcelus - 24-7
07. Peter van Hoesen - Last One At 1080
08. Conforce - When It Appeared
09. Lucy - Wytonia
10. Sigha - Finding Myself
11. Redshape - Static
12. Area Forty_One - C.N.T.C.T.
13. Roman Lindau - Borne
14. Mike Dehnert - Pneumatic
15. Milton Bradley - Sequence #1
16. Delta Funktionen - Torpor
| TECHNO9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2673
トラックバック