<< Lord Echo - Melodies (Wonderful Noize:WNCD004) | main | Simoncino - The Warrior Dance Part Three (Skylax:LAX 125) >>
2012/2/4 UNIT & HITOMI Productions present SPACE DIMENSION CONTROLLER JAPAN TOUR 2012 @ Unit
2010〜11年にダブルパックのEPをR&Sより二度もリリースし、また既に世界的音楽フェスSonarの前夜祭にも出演するなど今最も注目を集めているであろうSpace Dimension Controller。その実態は若干21歳の超新星・Jack Hamillで、ファンクやポップなセンスをテクノに溶かし込みレトロフューチャーな近未来を空想する遊び心に溢れた人間だ。予てより彼の来日プレイを所望していたが、この度ようやく来日する日が来たのでUnitへと遊びに行ってきた。
のんびりと現地入りしてTraks BoysのCrystalのプレイから聴いていたが、比較的硬めのテクノを中心に前半は奇妙な電子音も混ぜながら中盤ではミニマルへと移行し、スムースな展開とストイックな音で徐々に上げていく。多少ハードに盛り上げる時間帯もありつつも中庸なバランスを取るプレイで突き抜けすぎる事もなく、後半では綺麗目のシンセが入ったテックハウスも回しだして派手な音で盛り上げながら、ラストは自身の"Heavenly Overtone"で神々しい音のシャワーを浴びせながら終了。

次は9dwと言うユニット。事前情報は全く無いユニットだったが、エレクトリック・フュージョン/ブギー系の音楽らしい。ギターやキーボード、PCを使用しながら序盤は緩いダウンテンポを奏でるがビートは硬めでくっきりしていた。しかしピークタイムの時間帯にこんな緩いのでは正直盛り上がらないと思いつつ、後半ではフュージョン風なフニャフニャしたギターの旋律を奏でながらかっちりとした4つ打ちに移行していた。ただまあ印象は薄く、またこのパーティーの雰囲気に合っているのかと言う疑問が残った。

そんなこんなで夜も相当に深まった3時半を過ぎて、待ちに待ったSpace Dimension Controllerが登場。いきなり3、2、1、0!とカウントダウンするボイスで始まりSFな世界観を作る辺りは彼の宇宙志向が感じられ、そして序盤はオールドスクールなヒップホップやブギー、ファンク、ディスコなどを連発。事前に彼のMIXを聴いていても確かに緩い選曲は行なっていたけれど、実際にフロアでそれを聴くと?これがとても素晴らしく、コズミックな感覚に心ときめく古き良き懐かしさがふんだんに発揮されておりフロアが満面の笑みに包まれるような楽しいパーティー空間を創り上げた。そんな中で自身の愛くるしい歌物"The Love Quadrant"もプレイし、美しくドラマティックな世界観に心酔してしまうばかり。途中からはテクノ、ハウス、アシッド、エレクトロ、ブレイク・ビーツなどでどんどんと幅を広げながらダンスビートを強く増していき、フロアを強烈に踊らせるプレイへと転換。新しめの曲も使っているのかもしれなかったが、彼のプレイから感じるのはやはりオールドスクール。流行のスタイルとは無縁な彼が今までに蓄積してきたであろう音を、単純に放り出しているだけなのかもしれない。しかしそこには彼が考える近未来感やSF志向が投影されており、また激しいだけでなく陶酔出来るロマンも兼ね備えていた。ラストには多分自身の曲であろうスペース・ファンタジー風なテクノをプレイし、一刻の夢想へと溺れさせつつ3時間に及ぶロングセットは幕を閉じた。

Space Dimension Controllerの素晴らしいプレイとは反面、集客が寂しかったのは少々残念であった。そりゃアルバムも出して無ければアナログ中心だから知名度が低いのは仕方ないのかと思いつつ、今年リリースされるアルバムで更なる評価が獲得出来ると良いなと思う。しかし元々集客は難しいと思っていたが、それなのに何故SDCを3時半プレイ開始と言う時間帯に指定したのかが理解出来ない。現在のクラブなんて相当遊ぶクラバーでもない限り4時以降はどんどん帰ってしまう人が増える状態なのだから、もう少し早い時間帯にプレイさせて多くの人に聴かれるようにすべきだったと思うのだが。

■Space Dimension Controller - The Pathway To Tiraquon6(過去レビュー)
Space Dimension Controller - The Pathway To Tiraquon6
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)

■Space Dimension Controller - Temporary Thrillz(過去レビュー)
Space Dimension Controller - Temporary Thrillz
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
| EVENT REPORT3 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2678
トラックバック