<< RA-MEN ICHI | main | Loops Of Your Heart - And Never Ending Nights (Magazine:MAGAZINE 5) >>
Mike Huckaby - Tresor Records 20th Anniversary (Tresor Records:Tresor.245)
Mike Huckaby - Tresor Records 20th Anniversary
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
今でこそドイツテクノのメインストリームではなくなったが、かつてテクノと言えばここが真っ先に上がる位に勢力を誇っていた老舗中の老舗であるTresor Records。工場跡地を利用した如何にもドイツ的なシチュエーションのクラブに、そして今では重鎮と言える迄に成長したアーティストを率先的に紹介し続けてきたレーベル、その両面でTresorは世界のテクノをリードし続けてきた。特にSurgeonやJoey Beltram、Fumiya Tanakaの世界的リリースと言ったハードテクノに於ける功績は言うまでもなく大きく、何と言ってもレーベルの初のリリースがUnderground Resistanceだった事は驚きだ。またDerrick Mayをして「デトロイトはドイツの衛星都市だ」と言わしめた程にデトロイトとベルリンの結び付きは強く、URに始まりJeff Mills、Eddie Fowlke、Blake Baxter、Juan Atkins、Robert Hood、Drexciyaを積極的にヨーロッパに持ち込み、享楽的な面を排し切実な現実を生き抜く為の硬派なテクノを迷いなき信念を以てして推し進めていた。そんなレーベルも2011年で遂に設立から20年が経ち、その記念盤としてデトロイトからMike Huckabyを迎えてMIXCDをリリースした。音だけ聴けば身も蓋もない言い方をすれば一昔前…どころか現在の時流であるBerghain周辺のテクノの丹念に練り上げられた音は無く、今聴けばそれ程ハードにも感じられず音圧や圧倒的な勢いも、かつて感じていた程には感じられないだろう。時の流れは無常なのだろうか、いやしかしここにはハードテクノもミニマルもエレクトロもゲットー・ファンクも同列に並べられているが、Tresorの快楽や享楽からは距離を置き闘争心剥き出しのスピリッツが一貫して感じられる。例え音そのものは古くなろうともTresorの生き様や意思が、今のベルリンに影響を与えた事は間違いなく、テクノの原点を理解する意味でも重要な記念碑となるであろう。

試聴

Check "Mike Huckaby"

Tracklistは続きで。
01. Surgeon - Remnants Of What Once Was
02. Bam Bam - Where’s Your Child (DJ Rush Remix)
03. Robert Hood - Master Builder
04. Mike Huckaby - The Tresor Track
05. Cisco Ferreira - Womans Scent (Hertz Rmx)
06. Cristian Vogel - Absolute Time
07. Joey Beltram - Ball Park
08. Joey Beltram - Game Form (Mike Dearborn Remix)
09. Joey Beltram - Game Form
10. Joey Beltram - Instant
11. Bam Bam - Give It To Me
12. Bam Bam - Where's Your Child
13. Surgeon - Returning To The Purity Of Current
14. Jeff Mills - Late Night
15. Robert Hood - Minus
16. Robert Hood - The Core
17. Joey Beltram - Instant (Paul Johnson Remix)
18. Drexciya - Devil Ray Cove
19. Drexciya - Under Sea Disturbances
20. Drexciya - Digital Tsunami
21. Robert Hood - Chase
22. Surgeon - Black Jackal Throwbacks
| TECHNO9 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
色んな意味でちょっとびっくりです。
| かぉちん | 2012/03/03 12:25 AM |
>かぉちんさん
URを第一弾でリリースしたと言うのは偉業だよね。
その他も先見性があるリリースしてたなと思うよ
| マチュ | 2012/03/04 7:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2681
トラックバック