<< Lindstrom - Six Cups Of Rebel (Feedelity:STS 221) | main | The Hacienda : How Not To Run A Club / Peter Hook (著) >>
2012/3/10 Move D JAPAN TOUR 2012 @ AIR
今週はMove DことDavid Moufangのジャパンツアーが予定されておりましたが、その一つであるAIRでのパーティーにはSTEREOCiTIやDJ Nobuが一緒に参加する事になっていたので、面白そうな一夜になると確信し遊びに行ってきました。David Moufangと言えば16年前のReagenz名義でのアルバムが素晴らしいアンビエント作品なのですが、最近ではMove D名義でPhilpotやWorkshop、Uzuri等から有機的でメランコリーなディープハウスをリリースしており一体どんなDJを披露するのか、そして他の日本人もMove Dを意識したセットを披露するのかと興味深い一夜でありました。
夜遅く1時前にAIRに入って暫くするとSTEREOCiTIのDJが開始。ってフロアに全然人が居なくて流石にMove Dはちょっとリスナーを選ぶのかなと不安になりつつも、STEREOCiTIのDJはいつも通り渋めのハウスセット。アッパーでもなければ派手でもない、それどころか簡素で乾いていてハウスで闇の中を彷徨いながら緩やかな勾配を登り下りするようにじわじわとしぶとくプレイした。シカゴ・ハウスに影響を受けたであろう質素なハウスに、アシッドハウスの不気味なスパイスも少々混ぜながら夜の深みに嵌らせる。しかし時折浮上しては秘めたるエモーションを微かに匂わせるその流れが渋くてカッコいい。何時の間にかフロアにも人が溢れていて、緩やかに紡がれる音に粛々とフロアも盛り上がっていました。中盤から後半では黒いファンキーな温度感のあるハウスも出て来て、James Masonの"Nightgruv"や歌物まで聞かせてしっぽり艶を放ちながらMove Dへとバトンタッチ。

そして今宵の主役であるMove DのDJはオーガニックでありながらエレクトロニックでもあり、ハウスと呼ばれる音の中で幅を広げながらも一般的に聴きやすい音をプレイしていました。自分の中ではヘビーリスナー向けのアンダーグラウンド臭の強いディープハウス中心にプレイかと勝手に予測していたけれど、実際には造詣の深さを見せつけるような事もせず流麗なテックハウスもディスコ風なエレクトロもジャジーで陶酔感のあるディープハウスも、特にどれかに固執する事なくパーティーを盛り上げる事を前提としたアッパーなセットを繰り広げました。結構上げ目の勢いだったけれど、同時にお洒落に洗練された音色やメロディーもあり、ただ盛り上げる為だけのアッパーな音楽ではなく心地良く酔いしれる音もある点が良かったです。汗だくになって躍る音もあれば、お酒を嗜みつつ深みに嵌る音だってあるのがパーティーと言う物でしょう。

そしてトリを務めたDJ Nobuも本当に素晴らしかったです。この日はパーティーの趣旨に合わせてハウスセット、しかし前述の二人とも異なるミドルスクールのハウスやテックハウスが多かった気がします。DJ Nobuもやたらめったら上げる事はなくむしろいつもの張り詰めた緊張感は何処へやら、リラックスした音の波にほわほわ揺らされる心地良いグルーヴを生み出しており、DJ Nobuの普段滅多に出会いない面に出会えたと思います。緩いとは言ったってそこはDJ Nobu、音は分厚いし野性味のある逞しさもあり力強いキックがフロアを打ち付けます。そんな野太さと共に感情を吐き出すように憂いのある旋律のハウスや歌物ハウスが紡がれていき、フロアは激しく盛り上がるのではなく控え目なハウスのLove & Peaceが満ちていく様でした。特にパーティー終盤の朝方になるとぐっとテンポを落として体からふっと力が抜けていく優しいハウスもプレイしたりと、鬼気迫るDJ Nobuとは異なる一面が印象的でした。Berghain系テクノをプレイすると言う認識が強いDJ Nobuですが、こんなハウス愛を表現する一夜も素晴らしかったです。パーティー最後まで多くの人が残っていたので、実際にDJ Nobuにプレイに魅了された人が多かったのでしょう。

■Stereociti - Kawasaki(過去レビュー)
Stereociti - Kawasaki
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)

■Reagenz [Limited Edition](過去レビュー)
Reagenz
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT3 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
どもども、お疲れです。そっかあ、Move Dアゲっぽかったのですね。 ハックはいかない感じですが、またどこかで!なるべく近々!
| かぉちん | 2012/03/12 7:56 PM |
>かおちんさん
Move Dはもっとディープ路線で来るかと思ったので肩透かしを食らったのも事実だけど、パーティー的にはゲストなんで有りだったかな。
僕はSTEREOCiTIとDJ Nobuのハウスセットにやられました、ほんとかっこ良かったよ
| マチュ | 2012/03/13 9:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2705
トラックバック