CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Vince Watson - Every Soul Needs a Guide (Everysoul Records:ESOL003) | main | 6th Borough Project - The LTD Chronicles (Kolour LTD:KLRLTD CD001) >>
Moodymann - Jason Groove Edits (Not On Label:JMFG1)
Moodymann - Jason Groove Edits

嘘か真かJason Groove(Jason Groveの誤り?) aka JMFG (Jason 'Mutha Fuckin' Groove)によるMoodymannのリエディット盤らしい。Jason Groveは80年代後半からアンダーグラウンドで活動しているアーティストとの触れ込みで、昨年からSkylaxとその傘下のWax Classicからクラシカルなデトロイト/シカゴに忠実なハウスをリリースし始めた要注目なアーティストだ。と言ってもfacebook等でも全くの匿名性を保っており、一向に詳細が明らかにされない活動も余計に興味を駆り立てる訳だ。しかしその手腕は紛れも無くベテランのモノであり、ここで披露しているリエディットもフロアで使い易い様に、かつ元の煙たく悪そうな性質も失わずにロービートでファンキーなハウスへと仕立て上げている。"I Got Werk"のオリジナルは熱いディスコのビートと生臭いファンク風な演奏が特徴だったが、ここではドスの効いたキックを打ち込んで力強い4つ打ちを鳴らしつつより不良っぽさを強調している様だ。Moodymannの初期傑作"Tribute! (To The Soul We Lost)"はサンプリングを駆使した歌がどす黒い空気が渦巻く肉体的なディスコハウスであったが、Groveは夜の帳が下りた後の官能的な時間帯に誘い込む様にムードーあるハウスへと調理した。温かいボーカルの包容力が心地良い"Without You (Kenny Dixon Jr. Remix)"は、歌物のハウスからジャジービートへとぐっとレイドバックしてMoodymannの孤独がより感じられる。他に"Dirty Little Bonus Beats"も収録されており、計4曲のリエディットを収録。オリジナル盤が高騰し入手困難な事もあり、良質なMoodymannの音源を求めている人にも是非お勧めしたい一枚だ。

試聴

Check "Moodymann"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2706
トラックバック