CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2012/5/5 Sound of Berghain @ eleven | main | James Mason - Rhythm Of Life (SHOUT! PRODUCTIONS:SHOUT-245) >>
Laurent Garnier - Timeless EP (Ed Banger Records:ED058)
Laurent Garnier - Timeless EP
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
フレンチテクノシーンを開拓してきたLaurent Garnierの2年ぶりの新作はEd Bangerより…との情報を耳にした時、まずEd Bangerが何かを知らなかった。Ed Bangerがどんなレーベルかをネットで調べてみると、フレンチ・エレクトロの流行りを作ったレーベルであり、あぁダンスミュージックのレーベルの中では大手なのだねと感じた。一体ガルニエが何故このレーベルからリリースするに至ったかは分からないが、フランスと言う共通の国であるからなのか、またはガルニエの音楽性がそう行った方面に傾いているからなのか。"Jacques In The Box"は段々とビルドアップしていく多段のリフを反復させながら、ブレイクで一旦溜めてからのギラついた歪んだシンセが先導する大箱受けするであろうトラックだ。ガルニエらしい上り詰めていく昂揚感もある、がしかしどうしてもロックファンが好きそうなダンスミュージックと言う印象を拭えない。数年前に手を組んでいたIMNERVISIONSでやっていた時には違和感は無かったのに、Ed Bangerと言うレーベルに対する思い込みも影響しているのかガルニエにしては派手過ぎではないかと思うのだ。"Our Futur(Loud Disco Mix)"も野暮ったく音がギラつき、もっさりしたグルーヴは少々下品にさえ聞こえてしまう。そのタイトル通りに未来への未知を切り開くべく、前進する力強さや絶対的な希望は感じ取れるのだが、昔からのガルニエファンが求めている音とは違うのではないかと思うのも本音だ。そう言えば2ヶ月前の来日プレイも妙に上げていて攻撃的だった気がするけれど、既にそこから予兆はあった訳だ。音楽業界が不況に苦しむ中で、ガルニエはそれでも前に進もうと自らを鼓舞しているのだろう。ならばこその大仰で派手なトラックだと言う事なのかもしれない。

試聴

Check "Laurent Garnier"
| TECHNO9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2751
トラックバック