CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< James Mason - Rhythm Of Life (SHOUT! PRODUCTIONS:SHOUT-245) | main | Pepe Bradock - Imbroglios Part I (Atavisme:ATA 012) >>
Hiroshi Watanabe - Contact To The Spirits 2 (Octave Lab:OTLCD-1760)
Hiroshi Watanabe - Contact To The Spirits 2
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
5年前にKaito名義でリリースした"Contact To The Spirits"(過去レビュー)はKaitoの魅力と、そしてKompaktとの共同プロジェクトとしてKompaktの魅力を世に伝える意味で特別であった。そして本作はそのタイトルの続編ではあるが名義は本名でとなり、Kompaktの制約も無くなるなど相違はあるが、やはり特別である事は曲目を見て気付くはずだ。一目見て気付くのは彼との繋がりもそれ程なさそうであったデトロイト・テクノやシカゴ・ハウスが導入されている事で、リスナーからすれば少々意外な印象を受けるだろう。しかし本人から聞かせて頂いた話では元々NYでの活動時代からそれらを好んで聴いていた訳で、本人の中ではデトロイト・テクノと結び付く事はなにも意外な事ではないと伺った。となると今それらが表面化してきた事は、レーベルや名義での制約から解き放たれ自分自身の中に常に存在する音楽を、自然と手繰り寄せミックスした結果なのだろう。だからと言って本作がデトロイト系のミックスであるとも思わない。やはりここで聴けるのはワタナベヒロシと呼べる音であり、それは優しく包み込み包容力やそれに相反する沸き起こる力強さを伴うテクノ/ハウスである。これまで以上にリズム/グルーヴの変化の付け方は深みを増し、幻想的なトランス感を呼び起こす音から生々しい肉体感を感じさせる音まで広がりを聞かせながら、曲と曲とを多層的に被せる事で未知なる展開を生み出す事に成功している。また一瞬足りとも気の抜けない流れの中で、最後には日本人の曲が3曲並んでいる事は同じ日本人として喜ぶべきだろう。無理な展開は感じさせずにそれらは当たり前の様に自然とミックスされているが、そこにワタナベさんが日本のダンスミュージックの期待を一身に背負っている気概は伝わってくるだろう。彼にとってもう6枚目となるMIXCDであるのに、停滞とは全く無縁であるどころか明日へと前進を尚続けている。

試聴

Check "Hiroshi Watanabe"

Tracklistは続きで。
01. Carl Craig / Twilight
02. Carsten Jost / Chateau Jalousie
03. Corrugated Tunnel / Tokyo Is Falling (Greg Gow Remix)
04. Tevo Howard / Crystal Republic
05. Kenny Larkin / Dark Disco
06. Lee burton / Die therapie
07. Ricardo Tobar / Antihouse
08. Aux 88 Presents Black Tokyo / Shadow Dancing featuring Esteban Adame
09. Birdcage / Say A Little Prayer
10. Underground Resistance / Death Of My Neighborhood
11. Joel / Point de Fusion
12. Newworldaquarium / Pyramid Rd
13. Derrick May, System 7 / Big Sky City
14. Manuel Tur / About To Fall
15. Deepchord Presents Echospace / Summer Haze
16. Roosevelt & Charles / Monastery
17. Delta Funktionen / Floating Away
18. Minguss / Mfuwe
19. Jun Yamabe / Rain...Rain....It's Full of (C.T.T.S edit)
20. Hiroshi Watanabe / Contact To The Spirits
| TECHNO9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2753
トラックバック