CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< STEREOCiTI - Never Trust A DJ (Octave Lab:OTLCD-1755) | main | 三芳菊 ニホンシュ ノット デッド >>
Dream 2 Science - Dream 2 Science (Rush Hour Recordings:RH-RSS 4)
Dream 2 Science - Dream 2 Science
Amazonで詳しく見る(MP3)

コズミックなユニット名とそしてRush Hourよりリリースされている事に興味を惹かれて聴いてみたら、これがまた見事なミドルスクールなハウスで流石Rush Hourは目の付け所が違うなと感心。と思っていたら実はエレクトロユニットであるNewcleusのメンバーの一人であるBen Cenacが、90年にNYハウス全盛の中でリリースしたクラシックだったとの事。それをRush Hourがリマスターを施した上にリイシューしたのですが、こうやって未だ見果てぬ音楽に出会う機会を与えてくれるレーベルにはほとほと頭が下がります。恐らくTR-707、808辺りのアナログリズムマシンを使ったであろう素朴なキックやハットの4つ打ちに躍動するラフなベースライン、Jupiter 8の透明感のあるシンセのパッドを薄く伸ばしたアンビエントな空気もあるハウスは、例えばLarry Heard辺りをも思わせる典型的なシカゴハウス/NYハウスで懐かしくて優しい。作り込まれたとは到底言えないシンプルかつ原始的なハウスにも拘らず、今聴いても古く感じる以上にそのハウスの生まれたての人間臭さを伴う音色や分り易いメロウなコード展開に哀愁を覚え、時代を超えて受け継がれる要素を見出す事でしょう。名は体を表す、正にその言葉通りなEPですね。ちなみにアナログ盤にはBen CenacがJupiter 8をプレイしているところを写した当時の写真も封入されています。

試聴

Check "Dream 2 Science"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック