CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Area - Where I Am Now (Wave Music:WM50218-2) | main | 2012/5/26 Guidance ~導き導かれる人生~ @ Amate-raxi >>
国立温泉 湯楽の里
国立温泉 湯楽の里

久しぶりに友達と予定が合ったのでバイクの後部座席に乗させてもらい、国立まで一走り。「国立温泉 湯楽の里」は最寄りの駅からも少々距離がある為車などの移動手段を持っていないと、なかなか行くだけでも手間取る場所にあります。温泉はフレスポ国立南と言う施設の一角にあるのですが、現地に着くと先ず目に付くのは大型スーパー&ホームセンターであるスーパーバリュー国立店。温泉前に軽くぶらぶらと回ってみたのだけど、郊外のスーパーは本当にでかくてその規模に圧倒されますね。その後はスーパーの目の前にある温泉の施設の方へ移動し、温泉を楽しむ事に。
浴室へと入り先ずはお目当ての温泉がある露天風呂へ。生憎と簾で囲われてる為お風呂に入りながら綺麗な景色を眺める事は出来ませんが、それでも遠くの山や空を臨みながら入れるので自然と開放的な気分に浸れます。露天には上の湯と下の湯がありますが、上の湯は源泉掛け流しで消毒も加水も循環も無しの素晴らしい湯の使い方をしておりました。薄茶色で透明のヌルヌルした湯はナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)で、40度位の適温になって浴槽へとトロトロと注がれています。そして何より凄いのがその臭いで、金気臭に混じって強烈な石油臭がぷんぷんと漂っていて、まるで化学工場にでも来たかと思う程です。都内でこれだけの石油臭を発する温泉はそうはなく、インパクトはかなり強いですね。

内湯で人気があるのは二酸化炭素を多く含む高濃度炭酸泉で、ここは常に満員の状態となっていました。湯に浸かってみると何だか肌がピリピリとするような、そして時間が経つと湯の温度は低めなのに体の芯からポカポカと温まってくるじゃないですか。肌には何時の間にか大量の泡(二酸化炭素)が付いていて、それらが血液の中に溶け込む事で血管を拡張し血行を良くするそうなのです。ぬる湯なのにじわじわと温まるし、のんびりと長湯も出来るし、これは本当に気持ち良かったです。

サウナはタワー型の高温サウナと塩サウナの2つ。高温サウナの方は一般的な乾燥した部屋の中にTVもあるので、TVを観つつ汗をドバドバ流します。塩サウナでは全身にたっぷり塩を塗って、湿度の高い部屋の中で強制的に発汗させます。自分は塩サウナの方がミストが出ていて湿度がある為苦しくならず、快適にサウナで過ごす事が出来ました。勿論サウナの後には水風呂にドボンと飛び込んで気分も爽快。水風呂は結構温度が低めに設定されていて、体もツーンと冷えましたよ。

他には寝ころび湯やジェットバスなど一般的なスーパー銭湯にある浴槽が幾つかありました。思っていたよりもお風呂の設備は大きくなかったのですが、露天の源泉掛け流しの浴槽のレベルが高いので満足度は高いのでは。またお休み処にはTV付きのリラクゼーションチェアもあり大量に漫画や雑誌も揃えられていているので、お風呂を出た後にものんびりと寛げる事が出来るのも評価が高いですね。近くにあれば何度でも行きたくなる温泉だと思います。

HP:国立温泉 湯楽の里
住所:東京都国立市谷保3143-1
電話番号:042-580-1726
営業時間:09:00-25:00
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック