CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2012/6/2 groundrhythm @ Air | main | The Backwoods - Flying Bugz (Kaoru Inoue Remix) (ene:ENEREC012) >>
Kaoru Inoue - Ramafar / Ground Rhythm (The Backwoods Remix) (Seeds And Ground:SAGVP2012A)
Kaoru Inoue - Ramafar / Ground Rhythm (The Backwoods Remix)

井上薫のおよそ2年ぶりとなるヴァイナルリリースは、完全新作となる"Ramafar"と"Ground Rhythm"をThe Backwoods aka DJ Kentがリミックスをした曲を収録した充実の1枚。テクノ/ハウスと民族的な要素をブレンドした作風は氏の専売特許ではあるけれど、この"Ramafar"に於いてもその作風を貫き肉体感溢れるエレクトロニックなダンスミュージックを聞かせている。原始的な雄叫び、有機的な躍動感溢れるパーカッションの響き、妖艶な訝しさが漂うシタールにヒプノティックな電子音が入り乱れるトライバルハウスは、祝祭に歓喜する聴衆の踊りが目に浮かんでくる程に多幸感に満ち溢れている。オーガニックで豊潤な香りと共に電子音のファットな音色は覚醒的で、大地に根付く肉体的な踊りの欲求を誘発しフロアに居る者全てを無意識に動かすであろうダンスミュージックだ。そして"Ground Rhythm (The Backwoods Remix)"、オリジナルが密林の奥地へと迷いこむトライバルな作風だったのに対し、DJ Kentは密林を突き抜け開放的なサバンナへと躍り出た爽快なテックハウスへと作り替えている。オリジナルの角張ったビートは滑らかなハウスビートへ、そして煌くミニマルな上物が追加された事で、民族的な要素は控え目にテクノ/ハウスを問わずに使えるキラートラックとなった。両面大箱での派手な流れの中でも使用に耐えうるピークタイム仕様で、これは盛り上がるに違いない。

試聴

Check "Kaoru Inoue"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック