CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Infiniti - The Remixes Part 3/3 (Tresor Records:Tresor. 250 C) | main | 2012/6/2 groundrhythm @ Air >>
SERi - Time And Space (414EAST Recording:414ECD-001)
SERi - Time And Space
Amazonで詳しく見る

静岡在住のテクノアーティストであるShigeru SerizawaことSERiの初のアルバムがリリースされました。初のアルバムとは言うものの音楽活動はかれこれ20年近くにも及ぶようで、2006年頃から国内のAsianDynastyや海外のHypnotic Room、Elektrax Recordingsなどから着々とデジタル配信を行っていました。そして本作では近年の代表作とアルバムの為の新作、そしてShin NishimuraやHiroshi Watanabe、M.Fukudaによるリミックスも収録した現時点でのSERiにとっての集大成と言えるアルバムとなります。端正に組まれたリズムや発信音らしき物が執拗に反復する"Elements"、えぐいアシッドな音がじわじわと侵食する"Backfire"や"Monotone2.5"は、ミニマルなDJツールに特化した作風。その一方で"Crytal Edge"や"Dawn"では明確にメロウなメロディーを打ち出していて、湿り気や情緒を含むソフトなテックハウスを披露しています。特に"Raindrops"においては幻想的なパッドやシンセのアルペジオを使用して壮大なドラマを展開しつつ、その下ではかっちりしたリズムが強固なグルーヴを継続させ、アルバムの中でも一際印象的なキラートラックと言えるでしょう。更に"Raindrops (Hiroshi Watanabe Remix)"はオリジナルを落ち着かせつつも荘厳で重厚な世界感を聞かせる、正にワタナベヒロシらしいスケールの大きいテックハウスで有無を言わさぬ心地良さがあります。アルバムの中にはダンストラック/リスニング系の曲があるものの決してちぐはぐな印象は無く、どれも良く考えて緻密に織り込まれた楽曲として統一がありますね。活動歴が長いだけあって初のアルバムとは言うものの、既にベテランらしい安定感のあるアルバムに仕上がっていました。

試聴

Check "SERi"
| TECHNO9 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック