CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Paperclip People - The Secret Tapes Of Dr. Eich (Planet E:PLE65347-2) | main | Theo Parrish / Pirahnahead / Craig Huckaby - Black Music (Sound Signature:SS047) >>
Jouem - Episodes 1/8 - A New Force Has Risen (Mojuba Records:mojuba jouem 1)
Jouem - Episodes 1/8 - A New Force Has Risen

ドイツからデトロイト・テクノ/シカゴ・ハウスの伝統を咀嚼しディープ・ハウスとして生まれ変わらせているMojuba Records、そのレーベルの最新作はJouemと言う謎のアーティストによる"Episodes"シリーズの1作目。Jouemが誰なのかって言うのは全く以って不明だが、ネット上のコミュニティーではSven Weisemannではないかと推測されている。MojubaのオーナーであるDon Williamsも隠れてOracy名義で活動している事を考えれば、Svenも匿名で活動していたとしてもおかしくはない訳だ。実際に聴いてみるとSvenらしさはそこかしこに散りばめられており、ノイズ混じりのぼやけた音像にゆらめくようなパッドの膜を薄く延ばしつつ、幻想的なボイスサンプルやか細くも悲壮感のあるピアノのメロディーが零れ落ちる"Certainty Of Salvation"は深いダブ・ハウスだ。スモーキーな景色を生み出すリバーブの残響音がただたた心地良く広がり、少ない音数だからこそ逆に空間を感じられる処理が見事です。そして"Eldarion"はリズムに関して言えばほぼレゲエ/ダブ的にどろどろと沈んでいく感覚は正にSven的で、そこに浮遊感たっぷりなアンビエンス漂う上モノやピアノが光明が差すように挿入され、地を這う重心の低さと開放感が混在するミニマル・ダブとなっている。この蒸し暑い真夏を更に蒸し暑くするであろう湿っぽいトラックではあるが、素晴らしいダブサウンドとなっており今後のシリーズが非常に楽しみだ。

試聴

Check "Sven Weisemann"
| HOUSE7 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2808
トラックバック